1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 【調査】犬が老化や病気で食べなくなった時のアイデア

犬と暮らす

UP DATE

【調査】犬が老化や病気で食べなくなった時のアイデア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬がごはんを食べなくなったら心配ですよね。こんな時、いぬのきもちユーザーは色々な工夫をしているようです。「老化や病後などで愛犬が食べなくなった時の対応」についてアンケートを行ったところ、ユーザーが実践したアイデアがたくさん届きました。

トッピングをする

早く食べたいな。
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

トッピングで犬の興味をひくという方が多いようです。

  • 「缶詰フード、さつまいも、ジャガイモ、鰹節、ササミふりかけなどをトッピングする」
  • 「ペット用牛乳を入れた」
  • 「ヨーグルトの上澄みをかけた」

お肉を与える

お肉のニオイで食欲を取り戻す犬もいるようです。

  • 「茹でたササミや鶏むね肉をあげた」
  • 「脂身の少ないミンチを茹でて、茹で汁でフードをふやかした」
  • 「レバーを茹でてドッグフードに混ぜました」

ドッグフードを変える

美味しいそうなごはん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ドッグフードのメーカーを変えてみるのもよいでしょう。

  • 「シニア犬などドッグフードの種類を変えた」
  • 「好きなドッグフードと混ぜる」

柔らかくする

シニア犬や介護中の犬は食べ物を柔らかく、食べやすくしてあげるのもよいでしょう。

  • 「フードを柔らかくしてみる」
  • 「お湯やぬるま湯、だし汁、ヤギミルク、チキンスープでふやかす」
  • 「水分の多いウェットタイプを与えてみる」
  • 「餌をすりこぎで潰して、クリーム状にして与えた」
  • 「フードをミルにかける」

与え方の工夫

さつまいも大好き♪
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

与え方を変えると食べ出す犬も多いようです。

  • 「手からごはんをあげる」
  • 「細かく刻んであげた」
  • 「少ない量を何回かにわける」
  • 「手作りごはんに変えた」
  • 「ペースト状にしてスプーンで食べさせました」
  • 「温かくしてあげる」
  • 「食べてくれたときにほめる」
  • 「シリンジで注入してあげた」

栄養を補給した

食べない分、栄養補給してあげるのも大切です。

  • 「エネルギー重視の病院で売っているちゅーるを与えました」
  • 「ブドウ糖をお水に混ぜた」
  • 「量を食べれなくてもカロリーや栄養が摂れるようにした」

なんでもあげる

なんでもいいから食べて欲しいという気持ちは、食べない犬を前にした方でなければわからない経験です。

  • 「亡くなるまで好きなものでもなんでもあげた」
  • 「食べたいものを与えた」


食べなくても飼い主さんが慌てないことが大切です。フードを柔らかくしたりトッピングをしたり、ちょっとした工夫が犬の食欲を引き出せるかもしれません。

いぬのきもちWEB MAGAZINEアンケート:vol.126
文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿いただいたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る