1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 行動
  5. 飼い主さんの顔や手をペロペロなめる犬。その心理は?

犬と暮らす

UP DATE

飼い主さんの顔や手をペロペロなめる犬。その心理は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言葉を話すことのない犬にとって、“なめる”という行為はコミュニケーションの1つでもあります。では、犬が飼い主さんの顔や手をペロペロとなめるのには、どういった気持ちが隠されているのでしょうか? その心理をシチュエーション別に見ていきましょう!

しっぽを振りながら、手や顔をペロペロ!

ペロリとするコーギー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

帰宅したときやスキンシップの最中、犬がしっぽを振りながら手や顔をなめてくることはありませんか?

これは、「大好きな飼い主さんと一緒にいられて楽しい」「飼い主さんに会えてうれしい」といった気持ちの表れ。相手のことを慕っているサインなのです。

ちなみに、「はじめまして」のあいさつ代わりに、初対面の人をなめることもあります。
初対面の人に会うと、犬はまずニオイをかぎますが、そこで「この人は安心できそう」と感じると、相手のことをなめて友好的な態度を見せるのだとか。

叱られたときにペロペロすることも……

お散歩中のポメラニアン
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬を叱ったときに、ペロペロとなめてくることもありますよね。この場合、犬は「この場をなごませたい」と思っているようです。

飼い主さんに叱られると、犬はストレスを感じます。飼い主さんの怒った顔や怖い雰囲気を察し、緊張を和らげるためになめているのだそう。「私は怒っていないから穏便にしてね」と、敵意のなさを表しているともいえます。

もし叱ったあとに愛犬がなめてきたら、それ以上叱るのはNGです。叱るよりも、困ることが起きないように防ぐことが大切ですよ。

お手入れ中にペロペロ、この気持ちは?

テーブルに手を乗せる柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ブラッシングなどのお手入れ中に、飼い主さんの手をなめてくることもあるでしょう。

実は、犬が人をなめるのには、相手に対して抵抗の気持ちを表している場合があります。お手入れ中にペロペロとなめてくるのは、「もうやめて~」というサインなのです。

お手入れが苦手な犬や緊張してしまう犬には、おやつなどで気をそらしつつ、短時間でお手入れできるよう工夫しましょう。

犬が人をなめる理由はさまざま

ペロリとするトイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬が人をなめるのには、いろいろな理由があります。ご紹介した以外にも、飼い主さんをなめることで注目してもらい、「なでてほしい」「遊んでほしい」とおねだりしていることもあるようです。

シチュエーションや犬の表情などから、愛犬の気持ちを見極めて、上手に対応したいですね。

参考/「いぬのきもち」2019年12月号『モノ・人・自分をなめるワケが知りたーい! 犬はどんな理由でペロペロするの?』(監修:獣医師、獣医行動診療科認定医 荒田明香先生)
文/松本マユ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

■おすすめ記事
愛犬が噛んだあとになめてくるときは

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る