1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. お手入れ
  4. マッサージ
  5. 実は痛がってる?しつこくすぎ? 愛犬のブラッシングで確認したいこと

犬と暮らす

UP DATE

実は痛がってる?しつこくすぎ? 愛犬のブラッシングで確認したいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラッシングマッサージは愛犬とのコミュニケーションにも役立つので、愛犬が喜ぶ方法で行いたいですよね。
今回は、ブラッシングマッサージをする前に確認しておきたい力加減やタイミング、場所などについて解説します。気持ちのよいブラッシングマッサージで、愛犬をうっとりさせましょう♪

力加減は自分の肌で確認!

眠すぎる、りくとくん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ブラシを見るだけで逃げてしまうような犬の場合、もしかしたらブラシを当てる力が強いのかもしれません。力加減が強いと犬が痛みを感じたり、皮膚を傷つけてしまったりする心配があります。飼い主さんが自分の腕にブラシを当てて、痛くない強さを確認しましょう。

寝る前のゆったりタイムがおすすめ

くつろぐボノくん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ブラッシングマッサージは、時間と気持ちに余裕があるタイミングで行うのがベスト。
時間がないときに焦りながら行うと、飼い主さんの気持ちが犬に伝わってしまいます。寝る前ならゆったりとした気持ちでできるのでおすすめですよ。

愛犬がリラックスできる場所で

初めてのトリミング♡くるみちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

人と同じように、犬もふわふわとした触り心地が大好き。ブラッシングマッサージをするときは、ふわふわのベッドやクッションの上で行うのがよいでしょう。愛犬はよりリラックスして、ブラッシングマッサージを受けられるはずです。

目安は1回10分程度

寝ている、ぽんずちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ブラッシングマッサージは1回10分くらいを目安に行いましょう。その際、愛犬の様子を見ながら行うことが大切です。
ブラッシングマッサージには、飼い主さんとの信頼関係を築くメリットもあります。できれば毎日行い、愛犬をうっとりさせてあげましょう♡

うっとりサインを知ろう

ぐっすり寝ているアンちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

上手にブラッシングマッサージできていると、犬に以下のような行動が見られます。うっとりサインを確認しながら行いましょう!

・ブラッシングマッサージ中に伏せたり、寝転がったりする
・途中で手を止めると、「もっとやって~」というような表情で飼い主さんを見つめる
・口角が上がって、笑っているような表情を見せる
・ブラッシングマッサージ中に眠り出す

「愛犬がうっとりするようなブラッシングマッサージをしてあげたい!」と思う飼い主さんも多いでしょう。ポイントと、うっとりサインをおされば、きっと上手にブラッシングマッサージができます。ブラッシングマッサージを通じて、愛犬とのさらなる関係性アップを図ってくださいね!

参考/「いぬのきもち」2019年4月号『思わず寝てしまうほどきもちいい~~♪愛犬がうっとりする♡ブラッシングマッサージ術』(監修:アニマル・ケアサロンFLORA院長 日本ペットマッサージ協会理事 中桐由貴先生)
文/しばたまみ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る