1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 健康・病気
  4. 病気の兆候
  5. 犬のよだれが多すぎるときは注意!よだれの原因を知っておこう

犬と暮らす

UP DATE

犬のよだれが多すぎるときは注意!よだれの原因を知っておこう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬の中には、いつもよだれが多い子もいれば、あまり垂らさない子もいます。もし、愛犬のよだれがいつもと違う”異常なよだれ”だと感じたら、動物病院を受診しましょう!

犬のよだれの原因はいくつもある

犬のよだれが多すぎるときは注意!よだれの原因を知っておこう
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬がよだれを垂らす原因はさまざまで、よだれが多いというだけで犬の状態や病気を特定することは難しいです。

具体的な例では、
「ごはんやおやつを目の前にして食べたい気持ちからよだれが出る」
「お散歩やドッグランに行ったり、他の犬に会って興奮している」
「不安や緊張を感じたり、車酔いをしている」
「暑さを感じてパンティングで体温調節をしている」
「熱中症を起こしている」
「歯の破折や歯肉炎、歯周病、腫瘍など口の中に異常がある」
「体のどこかに痛みを感じていたり、我慢している」
「犬に害となる食材や薬品などによる中毒/アレルギーでよだれが出ている」
「ワクチンや投薬後の副作用(アナフィラキシー)によるよだれ」
「気持ちが悪く吐き気がある/体調不良を起こしている/病気の可能性がある」
「性的な興奮でよだれが出る」などが挙げられます。

よだれの異変が病気の早期発見になることも

犬のよだれが多すぎるときは注意!よだれの原因を知っておこう
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ごはんの前や美味しいおやつを前にしてよだれが止まらない場合は、心配ありません。中毒や熱中症、脳腫瘍やてんかんなどの脳神経系の病気、呼吸器疾患、アナフィラキシーなどによるダラダラと止まらないよだれの場合は、そのままにせず、すぐにかかりつけ医に連絡を入れることをおすすめします。

「サラサラよだれ」と「ネバネバよだれ」がある

犬のよだれが多すぎるときは注意!よだれの原因を知っておこう
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬のよだれには、口からポタポタと滴るように垂れるサラサラのよだれと、ダラーンと垂れるネバネバのよだれがあります。

いぬのきもち相談室の獣医師によれば、「これらの唾液は個体差もありますが、口の中の水分量の違いや、炎症の有無、犬がリラックスしているか興奮しているかどうかによって唾液の状態は変化する。」とのことです。

よだれの中に血液が混ざっていたり、いつもよりよだれのニオイが強い場合は、歯や口の中に問題がある可能性もありますし、普段よだれを出さない子が出しているときや、異常なよだれが止まらないときは、早急な治療が必要なケースもあります。

愛犬の異変に気がついたら、飼い主さんが自己判断せずに動物病院を受診することが大切です。

監修:いぬのきもち獣医師相談室
文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿されたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

【獣医師監修】犬の車酔いは克服できる? 車酔い対策やグッズとは?

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る