1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. 遊び
  5. 犬の散歩に行けない……そんなときは「室内遊び」で楽しもう!

犬と暮らす

UP DATE

犬の散歩に行けない……そんなときは「室内遊び」で楽しもう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬の散歩になかなか行けないときは、おうちの中でたくさん遊びましょう! 今回は、犬のおもちゃや身近にあるものを使って楽しくできる「室内遊び」をご紹介します。愛犬とのスキンシップにはもちろん、トレーニングになる遊びもあるのでぜひチャレンジしてくださいね。

ロープの輪っかをジャンプ!「ねじねじ輪くぐり」

ロープおもちゃで遊ぶ犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

最初にご紹介する「ねじねじ輪くぐり」は、長めのロープおもちゃをねじって輪っかを作り、愛犬にジャンプでくぐってもらう遊びです。

1・ロープの輪っかを愛犬の前へ

ねじねじ輪くぐり1

まずはロープおもちゃをゆるくねじり、輪っか状にします。これを片手に持ち、愛犬の目の前にぶら下げます。

2・フードで誘導しジャンプさせる

ねじねじ輪くぐり2

ロープおもちゃを持っていない方の手にフードを握って、ロープをはさんで愛犬と反対側から「ジャンプ!」と声をかけて誘導し、輪をくぐらせます。
なお、フードは1日の食事で与える分から差し引いて使ってください。

飼い主さんも一緒に楽しめる「ボールdeカーリングごっこ」

ボールをくわえるマルチーズ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬と飼い主さんが一緒に遊べるのが、「ボールdeカーリングごっこ」。テープで作った円をめがけてボールを転がす、カーリングをイメージしたゲームです。ボールとテープがあれば簡単にできますよ。

1・テープで円を作る

ボールdeカーリングごっこ1

ゲームを始める前に、ビニールテープや布ガムテープなどを使い、床に円形の枠を作ります。枠が小さいほど難易度がアップするので、お好みで調節してくださいね。

2・ボールを枠に向かって転がす

ボールdeカーリングごっこ2

愛犬にマッテを指示し、枠に向かってボールを転がします。転がすと同時にマッテを解除しましょう。

先にボールをキャッチしたら……愛犬の勝ち!

ボールdeカーリングごっこ3

転がしたボールが枠に入る前にキャッチされたら、愛犬の勝ち。ごほうびにフードを与え、ボールと交換しましょう。「ボールを3回取れたら特別なおやつと交換」などとルールを決めるのもOKです。

ボールが枠内に入ったら……飼い主さんの勝ち!

ボールdeカーリングごっこ4

また、キャッチされずにボールが枠内に入ったら飼い主さんの勝ち。ボールを愛犬に取ってきてもらってもいいでしょう。

トレーニングにもなる「ゆうわくわくわくゲーム」

おもちゃをくわえる犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

室内遊びの中でも上級編なのが、マッテの指示を出したあとにわざと愛犬を誘惑する「ゆうわくわくわくゲーム」。トレーニングとしても使える遊びです。

1・オスワリとマッテの指示を出す

ゆうわくわくわくゲーム1

まずは愛犬にオスワリとマッテを指示します。

2・わざと誘惑する

ゆうわくわくわくゲーム2

マッテの状態をキープさせたまま、目の前でおもちゃやおやつを使って誘惑しましょう。ボールを転がしてみたり、おやつの袋を振って音を立てたりするといいですよ。飼い主さんがゴロンと寝転んでみるのも◎。

3・マッテをキープできたらフードを与える

ゆうわくわくわくゲーム3

誘惑しても愛犬がマッテの状態を維持できたら、ほめてフードを与えます。途中で反応してしまった場合は、手順1からやり直してみましょう。

なかなか散歩に行けないときは、愛犬もエネルギーが発散できなくなってしまいがち。室内で思い切り遊ぶことで、愛犬との絆を強めるのにも役立ちます。ご紹介した3つの遊びに、ぜひトライしてみてくださいね!

参考/「いぬのきもち」2020年1月号『寒いの得意でも、苦手でも、いっしょにあったまろう♪アウトドア派 おうち派 冬遊び』(監修:「Can!Do!Pet Dog School」代表 西川文二先生)
文/松本マユ
※一部写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る