1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 健康・病気
  4. ストレス
  5. 「犬の白髪」には栄養管理とストレスケアが効果的?獣医師が解説

犬と暮らす

UP DATE

「犬の白髪」には栄養管理とストレスケアが効果的?獣医師が解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「愛犬に白髪が生えてきた!」白髪対策は栄養管理やストレスケアがポイントです。いぬのきもち相談室の獣医師が犬の白髪について解説します。

犬に白髪が生える理由は複雑

犬の白髪には栄養管理とストレスケアが効果的?獣医師が解説
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬の白髪が生える原因は、老化や栄養、ストレス、ホルモン、遺伝、体質などが複雑に関係しています。

人も犬も老化によって臓器が弱くなっていきますが、体の衰えや変化から白髪も生えてきます。

現段階では白髪に対する特効薬がないため治すことはできません。しかし、白髪を減らしたり進行を遅らせることはできる可能性があります。

犬の白髪対策は栄養管理がポイント

犬の白髪には栄養管理とストレスケアが効果的?獣医師が解説
高齢になると臓器の不調や栄養不足が起こりやすいので、その犬に合わせて対応することが白髪対策にもつながるでしょう。
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

老犬になると加齢とともに白髪が増えてきますが、若くて白髪の傾向がある犬は栄養失調の可能性もあります。

例えば、無理なダイエットをさせることで一気に老け込む犬がいますが、栄養が満たされると毛色も改善されるなど、栄養管理はとても大切です。

また昨今は小型の犬を好む方もいるためか、成長期に十分な栄養を与えられない犬を診ることも。毛色が薄い、毛量が少ない、はげているなどの状態のコもいるので、成長期は愛犬にしっかり栄養を与えて欲しいです。

病気になると白髪が進行することがある

病気によって白髪が増えることがあります。例えば、腎臓病になると体に必要な水分やタンパク質、鉄分などの栄養成分の減少・消費によって白髪が加速することがありますが、この場合は病気の治療と適切な食事を与える必要があります。

ストレスや血行不良も白髪の原因となる

犬の白髪には栄養管理とストレスケアが効果的?獣医師が解説
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬の白髪は精神的なストレスや血行不良も関係するといわれています。適切な運動を行い、できるだけ犬にストレスを与えないように暮らすことも大切です。

白髪ができる場所は筋肉が凝り固まりやすい部分でもあるので、愛犬のマッサージをして血行を促すこともよいでしょう。犬の病状や体調にあわせた対応が必要です。

体の健康のために食事を見直すことが白髪対策につながる

犬の白髪対策のために特別な成分を補うというよりは、体の痛みを軽減したりストレスを減らして全体を整えるなど、生活や食事の見直しをすることも白髪のケアにつながります。

老化による白髪は自然なことです。かかりつけ医と相談しながら、よりよい生活のためのサプリメントを選ぶなど、愛犬の健康をサポートしてあげるとよいでしょう。

監修:いぬのきもち獣医師相談室
文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿されたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る