1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 行動
  5. 散歩やゴハンの時間になるとソワソワ……犬には時間がわかるの?

犬と暮らす

UP DATE

散歩やゴハンの時間になるとソワソワ……犬には時間がわかるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

散歩の時間やゴハンの時間が近づくと、犬がソワソワしだしたり、催促して鳴いたりすることがありますよね。犬にも人と同じように、時間を感じる能力があるのでしょうか? 今回は、犬の時間の概念について、いぬのきもち獣医師相談室の先生に聞きました。

犬はどうやって散歩やゴハンの時間を知るの?

チワワ すずめ 散歩
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――犬は散歩やゴハンの時間になると、急にソワソワしだしたり、鳴いたりすることがあります。犬にも時間がわかるのでしょうか?

獣医師:
犬には体内時計が備わっており、その感覚で一日のおおよその時間は把握しているようです。また、散歩やゴハンの時間は、体内時計だけでなく、飼い主さんの行動からも判断していると考えられます。犬は行動パターンを学習することにより、次に起こる出来事を先読みできるので、より正確にタイミングがわかるのでしょう。

犬の時間感覚は、人と同じ?

フレンチ・ブルドッグ 楓太 ゴハン
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――人と犬が感じる時間について、違いや共通点はありますか?

獣医師:
人も犬も、一定の時間を認識する感覚や、24時間のリズム、体内時計を調節する仕組みなどの共通点が多くあります。そのため、時間の認識そのものに大きな差はないと考えられます。

――そのような犬の時間の概念は、人との暮らしのなかで得たものなのでしょうか?

獣医師:
体内時計については、人や犬をはじめとする多くの動物がもともともっている能力です。ただし、飼い主さんの行動や経験をもとに学習し、タイミングを把握するというな時間感覚については、個々の犬が独自に身に着けた習性ともいえるでしょう。

愛犬の生活リズムに配慮したほうがいいことは?

MIX 琥珀 ゴハン
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――愛犬の時間のサイクルを保つために、飼い主さんが配慮してあげたほうがいいことはありますか?

獣医師:
もっとも注意すべきこととしては、「睡眠」があげられます。犬は光の刺激によって睡眠のサイクルに影響が出やすいため、人の生活スタイルが愛犬の体の負担になってしまわないように、配慮する必要があります。

――ゴハンや散歩のタイミングも、規則正しいほうがいいのでしょうか?

獣医師:
24時間のリズムを保つという点では、同じ時間に行う方が望ましいという研究もありますが、しつけの観点からはあまりきっちりしすぎるのもおすすめできません。ゴハンや散歩を毎日同じタイミングで行っていると、実行できなかった場合に、愛犬が大きなストレスを感じることがあります。そのため、ゴハンや散歩のタイミングは、あえてランダムにしたほうがいいでしょう。

犬にも人と同じように、時間の感覚があるようですね。また、お世話のタイミングについては、規則正しく行うことよりも、ストレスを与えないために先読みさせない工夫が大事だということがわかりました。愛犬が日々を健康に過ごせるように、配慮してあげてくださいね♪

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
参考/「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『ごはんや散歩の時間になるとそわそわ!犬は「時間」を理解している?』
取材・文/いけてぃん
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る