1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. わざとかも? 犬がトイレでの排泄を失敗する原因と対処法

犬と暮らす

UP DATE

わざとかも? 犬がトイレでの排泄を失敗する原因と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬が粗相をして、困ってしまうことはありませんか? 普段はトイレでの排泄を上手にできる愛犬がトイレ以外の場所で排泄をするという行動は、失敗して飼い主さんに掃除に来てもらうなどと、わざと行っている可能性もあります。今回はその原因と理由をご紹介します。

失敗する原因

●構って欲しい
さみしくて、飼い主さんの気を引きたいなどわざと失敗をする場合があります。トイレを失敗してしまった時は、愛犬とは目を合わせず片付けもササっと行いましょう。そして、普段から散歩や愛犬とのコミュニケーションをしっかりととり、なるべくさみしいというストレスを与えないことが大切です。

●精神的に落ち着かない
排泄中にずっと見られていたり、トイレが汚れていたりすると排泄を我慢してしまったり、他の場所で排泄をしてしまうこともあるので、トイレはこまめに掃除するようにしましょう。 また、引越しやトイレサークルの買い替えなどの環境の変化からストレスを感じ、トイレの回数が増えることもあります。

●トイレの場所がわからない
教えたはずなのに何度も失敗を繰り返す時は、トイレの場所をしっかりと認識していない可能性があります。

今すぐ実践! 正しい対処法で、良好な関係に

●落ち着きを与えて、ストレスを溜めさせないようにする
精神的なストレスが原因の場合には、落ち着きを与えることを最優先にしましょう。
無関心でいることはさみしい思いをさせてしまいますし、不必要に構いすぎることも 逆効果なのでおすすめできません。また、厳しく叱っていないかどうか自分や家族の愛犬に対する接し方を見直してみましょう。

●トイレの改善をする
原因がトイレにある場合は、原因を探り、取り除くことで徐々に治まることが多いです。
・トイレの位置や段差を変える
・トイレをこまめに掃除する

それでも改善されない場合は…
●老化や病気
粗相は、老化が原因になっていることも多いです。
または、突然粗相するようになった、回数が増えたなどの異変がみられた場合は、オシッコの色や回数などもしっかり観察し、早めにかかりつけの獣医師に相談するようにしましょう。

愛犬の室内トイレを成功させる3つのポイントを今すぐチェック!

監修/菊池亜都子先生 (ペット問題行動クリニックBLISS院長)
行動学専門 東京大学附属動物医療センター行動診療科 特任研究員

文/S925 松川

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る