1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 引っ越し、家族が家を出る、春に多い環境の変化、愛犬へのストレスはどう対処する?

犬と暮らす

UP DATE

引っ越し、家族が家を出る、春に多い環境の変化、愛犬へのストレスはどう対処する?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春は引っ越しや進学等、家族が家を出るなど、環境が変わることが多い季節でもあります。
こうした環境の変化があると犬はストレスを感じ、免疫力が下がって下痢や食欲不振、元気がなくなるなどのトラブルが起こることも。

今回は、犬が春に感じやすいストレスについてご紹介します!

春のストレス1)家の引っ越しで落ち着けなくなる!

イラスト/山村真代

春は転勤などで家の引っ越しが多くなるシーズン。

新しい家で犬のハウスやトイレの位置が変わると、愛犬はそわそわして落ち着けず、一時的に食欲が低下したり下痢をしたりすることがあります。愛犬を安心させるためには、これまで使っていたニオイのついたベッドなどは処分せず、引っ越し先でも使うようにするとよいでしょう。愛犬が安心できます。

春のストレス2)大好きな家族が家を出ていってしまう!

イラスト/山村真代

進学などで、愛犬がとくになついていた家族が家から出てしまうと、その不安からゴハンをまったく食べなくなったり、元気がなくなったりすることがあります。
一時的な場合が多いですが、体調不良が続くときは動物病院に相談を。家に残ったほかの家族が愛犬をかわいがって、寂しさを軽減させてあげることも大切です。

春のストレス3)家族が増えたり、家にいることが増える!

イラスト/山村真代

退職や春休みなどで、これまで不在だった家族がずっと家にいるようになったり、新たに犬を迎えたりすることで、落ち着けずに体調を崩す犬もいます。

その状況に慣れれば問題はありませんが、犬によっては下痢や食欲不振などが続くことも。長引く不調がある場合、念のため動物病院に相談しておくといいでしょう。

春のストレス4)ペットホテルに預けられる

イラスト/山村真代

引っ越しや旅行などの関係で、愛犬をペットホテルに預けるケースもあるでしょう。ペットホテルでは、いつもと違う環境で過ごすことへのストレスと、飼い主さんがいない不安から下痢や食欲不振を起こす犬がいます。ペットホテルを利用するたびに具合が悪くなるようなら、動物病院に相談しましょう。

いかがでしたか? 何かと変化の多い季節ですが、愛犬のストレスケアもしっかり行い、健康で楽しい春を過ごしてくださいね!

参考/いぬのきもち2018年3月号「春に気をつけたいこと一覧」(監修:埼玉県日高市・ノヤ動物病院院長 野矢雅彦先生)
イラスト/山村真代
文/melanie

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る