1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. 食事・ドッグフード
  5. シニア犬の食事を見直すタイミングは?日々の観察でよりよいケアを

犬と暮らす

UP DATE

シニア犬の食事を見直すタイミングは?日々の観察でよりよいケアを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シニア期を迎えた犬は、体にさまざまな変化がみられ、食欲低下も起こりやすくなります。では、与える食事の内容をどのタイミングで見直したらよいのでしょうか?

いぬのきもち獣医師相談室の先生に、シニア犬の食事の変化ついて話を聞きました。

シニア犬の体調に合わせたお世話をする

シニア犬の食事を見直すタイミングは?日々の観察でよりよいケアを いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――シニア犬と暮らす中で、日々のお世話を見直した方がよいタイミングというのはあるのでしょうか?

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):

シニア世代を迎えた犬は、少しずつ体調の不安定さや筋力・体力の衰えなどがみられるようになります。

若い頃に比べると、気候(気温や気圧、季節の変わり目)の影響に伴う体調の変化も目立ってくることが多いです。

一緒に過ごしていると気づきにくいですが、年齢を重ねた分だけ犬の体にはさまざまな変化が起こります。

シニア世代を迎えたら食事を含めた生活スタイルが愛犬の状態に合っているか、その都度見直してあげることが大切です。」

日々の観察がシニア犬の食事を見直すきっかけに

シニア犬の食事を見直すタイミングは?日々の観察でよりよいケアを いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――シニア犬の食事を見直すきっかけとなる観察ポイントはありますか?

獣医師:

「食事については、その日の気候や消化器の状態、筋力の衰え、関節の不調・体力の衰えなどから、食事中に同じ姿勢を維持することが難しくなって、途中で食べることをやめてしまう場合もあります。

食事の前後の行動や食べる際の姿勢、全部食べるまでにかかる時間、食べ物に対する反応などに注目してあげるとよいですね。

また、食事そのものだけでなく、排泄の様子(便の量や色、固さ、回数など)に注目するのも食事の内容を見直すきっかけになります。」

様子を見過ぎずに動物病院の受診を

シニア犬の食事を見直すタイミングは?日々の観察でよりよいケアを いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――食事を工夫しても食べない場合はどうしたらよいでしょうか?

獣医師:
「シニア犬の食事で気になる様子がみられたら、早めにかかりつけの動物病院を受診すると安心です。

体調不良の原因が隠れていないかを診察の上、お家でできる工夫やケアなども取り入れてあげるとよいですね。」

日々の観察から、シニア犬の体調や食欲の変化に気を配っていきたいですね。

監修:いぬのきもち獣医師相談室 担当獣医師
取材・文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿されたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る