1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 健康・病気
  4. 栄養
  5. <PR>大切なのは成長期別の〇〇!愛犬がいつまでもいきいきと暮らすために知りたい3つの質問

犬と暮らす

UP DATE

<PR>大切なのは成長期別の〇〇!愛犬がいつまでもいきいきと暮らすために知りたい3つの質問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大切な愛犬には健康で長生きしてもらいたいものですよね。今回はカラダに着目して、愛犬の健康な暮らしをサポートするために知っておきたいことをご紹介します。

Q.愛犬がずっと元気で暮らせるよう、働きかけられることはありますか?
A.犬がいつまでも元気で過ごすためには、「健やかなカラダづくり」が重要です。特に注目して欲しいのは「筋肉」。カラダの組織の中でもとりわけ筋肉は、犬にとって重要な役割を果たすからです。

Q.犬にとって、「筋肉」はなぜ重要?
A.筋肉があることで、カラダを思い通り動かせるのはもちろんですが、役割はそれだけではありません。カラダの中の組織や器官も筋肉によって動いており、骨や血管などの健康を守る役割も果たしています。

Q.健康的な「筋肉」はどうやって作られるの?
A.犬にとって筋肉は生涯を通じて大切ですので、健康な筋肉を維持するためには日々の生活のなかで意識しておくことが大切です。なかでも、ライフステージごとに特に気にかけておきたいポイントがありますので、今回は成長期別の筋肉の役割と共に、筋肉のはぐくみ方をご紹介します。

[目次]
▼子犬期の筋肉の役割
▼成犬期の筋肉の役割
▼シニア犬期の筋肉の役割

子犬期の筋肉の役割

子犬期の筋肉は、生後約6カ月過ぎから急速に発達していきます。この時期の筋肉は子犬期の健康なカラダを守ると同時に骨格や姿勢を支え、心肺機能の発達など、健やかに成長していくためにとても大切です。骨格、筋肉などが健康でバランスよく成長していくために、この時期の運動や食事に十分配慮しましょう。

▼子犬期にふさわしい筋肉の発育をサポートするフードとは?

↓↓次は、成犬期の筋肉の役割をご紹介します↓↓

成犬期の筋肉の役割

この時期の筋肉は、活動すること以外にも成犬の健康的なカラダを維持する重要な役割があります。そのため、適切な運動や食事管理によってしっかりと筋肉をサポートすることが大切です。

▼成犬期にふさわしい筋肉の健康を維持するフードとは?

↓↓次は、シニア犬期の筋肉の役割をご紹介します↓↓

シニア犬期の筋肉の役割

健康的なカラダの維持のため、より筋肉の役割が大きくなってきます。カラダを動かしたり支えたりすることのほか、体温の維持や心肺機能の維持などの役割があります。無理のない範囲で運動を行い、筋肉に適度な刺激を与えることが大切です。活動量が減るため、どうしても筋肉量が減少してきてしまいますが、よい筋肉を維持するために食事面からもしっかりとサポートしてあげましょう。

▼シニア犬期にふさわしい筋肉の健康を維持するフードとは?

すべての成長期に共通する、筋肉をはぐくむための大切なポイントは?

愛犬が健やかな筋肉と共に、いつまでも健康的でいきいきと暮らすために必要なことは、ライフステージにあった「毎日の運動」「適量なタンパク質を含んだフード選び」です。

タンパク質にこだわった筋肉の健康を維持するカラダづくりフードがあります!

提供/ユニ・チャーム株式会社
※記事内の写真は、本文とは関係ありません。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る