1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 健康・病気
  4. 栄養
  5. <PR>ずっと健康で暮らす秘訣は「筋肉」にあるってホント? 筋肉について知っておきたい3つのポイント

犬と暮らす

UP DATE

<PR>ずっと健康で暮らす秘訣は「筋肉」にあるってホント? 筋肉について知っておきたい3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬が健康に長生きするために欠かせないもの、それは「筋肉」です。筋肉の健康を維持することが、健康的な暮らしを送るための第一歩。そこで、愛犬の筋肉の健康を維持するために、飼い主さんが今すぐにできることをご紹介します。

1. 犬にとって重要な「筋肉」について知ろう!

Q.愛犬がずっと元気で暮らすには、何が必要?
A.犬がいつまでも元気で過ごすためには、健やかなカラダを維持することが基本ですが、特に「筋肉」に注目しましょう。カラダの組織の中でもとりわけ筋肉は、犬にとって重要な役割を果たすからです。

Q.なぜ「筋肉」が特に重要?
A.筋肉があることで、カラダを思い通り動かせるのはもちろんですが、役割はそれだけではありません。カラダの中の組織や器官も筋肉によって動いており、骨や血管などの健康を守る役割も果たしています。

Q.健康的な「筋肉」はどうやって作られる?
A.健康な筋肉を維持するためには、日頃から意識しておくことが大切です。ライフステージごとに気にかけておきたいポイントが異なりますので、その違いをご紹介します。

2. ライフステージ別の「筋肉」の役割について知ろう!

子犬期の筋肉の役割

子犬期の筋肉は、生後約6カ月過ぎから急速に発達していきます。この時期の筋肉は子犬期の健康なカラダを守ると同時に骨格や姿勢を支え、心肺機能の発達など、健やかに成長していくためにとても大切です。骨格、筋肉などが健康でバランスよく成長していくために、この時期の運動や食事に十分配慮しましょう。

成犬期の筋肉の役割

この時期の筋肉は、活動すること以外にも成犬の健康的なカラダを維持する重要な役割があります。そのため、適切な運動や食事管理によってしっかりと筋肉をサポートすることが大切です。

シニア犬期の筋肉の役割

健康的なカラダの維持のため、より筋肉の役割が大きくなってきます。カラダを動かしたり支えたりすることのほか、体温の維持や心肺機能の維持などの役割があります。無理のない範囲で運動を行い、筋肉に適度な刺激を与えることが大切です。活動量が減るため、どうしても筋肉量が減少してきてしまいますが、筋肉を維持するために食事面からもしっかりとサポートしてあげましょう。

3. すべての成長段階に共通!筋肉の健康を維持する方法

筋肉の健康を維持するためには、「運動」「食事」のバランスがとても重要です。そして、動物のカラダを作るうえで欠かせない栄養素がタンパク質。特に犬は1日に必要なタンパク質がヒトの約5倍※だと言われています。筋肉の健康を維持するため、食事については「適量なタンパク質を含んだフード」を選びましょう。
※体重5kgの場合

タンパク質にこだわった新発想のフードがあります!

フィジカライフはタンパク質にこだわり、筋肉の健康を維持するために開発されたカラダづくりフードです。ライフステージ別に重要な筋肉の役割に合わせて、厳選素材の鶏肉・魚・大豆由来のタンパク質をバランスよく配合していますので、愛犬に合ったカラダづくりを実現させることができます。

筋肉の健康を維持するタンパク質へのこだわり①

厳選素材の鶏肉・魚・大豆由来のタンパク質を豊富に配合

筋肉の健康を維持するタンパク質へのこだわり②

胃で崩れやすい粒により高いタンパク質消化率を実現

筋肉の健康を維持するタンパク質へのこだわり③

腎臓の健康維持に配慮 高タンパクながら低リン設計

大切な愛犬がいつまでも元気な姿でいるために、タンパク質を意識した筋肉の健康維持によるカラダづくりを始めてみませんか?

提供/ユニ・チャーム株式会社
※記事内の写真は、本文とは関係ありません。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る