1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 健康・病気
  4. いぬのきもち相談室
  5. 飼い主の行動が原因のことも!? 犬が「偏食」になるワケと対策を解説

犬と暮らす

UP DATE

飼い主の行動が原因のことも!? 犬が「偏食」になるワケと対策を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人の場合に「偏食がひどい」ということも聞きますが、犬にも偏食ということがあるのでしょうか? いぬのきもち獣医師相談室の獣医師に聞きました。

犬の偏食とは?

見つめるチワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——犬における偏食とは、どのようなものだと考えるべきでしょうか?

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「偏食とは、必要とする栄養素に偏りがある状態のこととされています。

たとえば、総合栄養食のフードが変わると食べないのであれば、単純にニオイや食感などの好みが合わないだけでしょう。他のメーカーの総合栄養食を食べるのであれば、栄養的に問題ありません。偏食ではなく、愛犬の『好み』ととらえるのが適切ではないでしょうか。

今まで食べていたごはんを急に食べなくなるのは、体調が悪くないか、ごはん以外の物を与えられておなかがいっぱいになっていないかなどの原因を探りましょう」

犬の偏食の原因は?

見つめるヨークシャー・テリア
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——犬の偏食の原因とはなんでしょうか?

獣医師:
「犬の偏食で一番問題になるのは、おやつの与えすぎです。ごはんよりもおやつのほうがおいしいのは当然です。

ごはんを食べないからとおやつを与え、量がどんどん増えて、ごはんを食べなくなる、というのがよくあるパターンです。おやつだけでは栄養は足りないので、これが偏食に当たると考えるべきでしょう」

犬が偏食にならないようにするには?

見つめるシベリアン・ハスキー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——犬が偏食にならないような対策について教えてください。

獣医師:
「おやつは絶対に必要なものというわけではありません。与えるのであれば条件があり、『ごはんをきちんと食べること』『おやつを与えるならごはんの1日量の1割以内』です。

おやつは『ごはんを食べないから』といって、代わりに与えるものではありません。人の生活に置き換えて考えてみても、ごはんを食べずにおやつだけで生活していたら、健康によくないことは想像できるでしょう」

——愛犬に1日におやつをどれくらい与えているか、飼い主さんは確認したいですね。

獣医師:
「そうですね。実際に、おやつの量を決めずに与えている飼い主さんも多いです。『ちょっとだけ与えている』の『ちょっと』が、愛犬の体重でどのくらいの量になるのか考えましょう。

わずかな量でもおなかいっぱいになって、ごはんが食べられない状態になっているかもしれません」

1カ月ごとにごはんをローテーションするなどの工夫も

見つめるゴールデン・レトリーバー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——おやつの量を気をつけるほかに、普段からごはんのことで工夫できることはありますか?

獣医師:
「偏食まではいかなくても、愛犬が好き嫌いなく食べてくれると助かりますよね。

アレルギーなどの食事制限がなく健康であれば、1カ月ごとにフードをローテーションする、ウエットフードもドライフードも使うなど、さまざまなごはんを使ってなんでも食べてくれるように工夫するとよいと思います」

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください
取材・文/sorami

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る