1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 今なんて言っているの?鳴き声からわかるワンちゃんの気持ち

今なんて言っているの?鳴き声からわかるワンちゃんの気持ち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるでアイドル!?キューンキューンと可愛く鳴く

ワンちゃんが普段より高く澄んだ声で、子犬のように「クーンクーン」や「キューンキューン」と鳴くときがありますよね?そんなときは、「飼い主さんともっと近づきたい」と思っている可能性があります。

近づきたいと思う理由は、何らかの不安や要求が原因かもしれませんし、飼い主さんに甘えたいと思っていることもあります。いずれにせよ、飼い主さんへの親愛の気持ちからくるようです。

例えば、サークルに入れてお留守番をさせる時、飼い主さんが家を出るタイミングで「クーンクーン」と鳴いたら寂しさが原因ですし、飼い主さんが何か美味しそうなものを食べている時にも「キューンキューン」と甘えるような声を出したりすることがあります。

ワンワン!キャンキャン!強めに鳴く

ワンちゃんが連続して強めに吠える理由は、「警戒したとき」「遊んでいるとき」「飼い主さんが反応することを覚えたとき」の3つが考えられます。

例えば、宅配便の人がきたときに、興奮して「ワンワン!」吠えることはありませんか?これは、知らない人や不審な物音を警戒しているからです。

また、「遊んでいるとき」や「飼い主さんが反応することを覚えたとき」に鳴く背景には、何か楽しいことへの期待や興奮があります。遊びに夢中になって、思わずワンワン元気よく鳴く子もいるのではないでしょうか。

まるでブルース?ワォーンと長く鳴く

大きいワンちゃんも小さいワンちゃんも、上を向いて「ワォーン」と長く鳴くことがあります。このときに考えられるワンちゃんの気持ちは、「遠吠えで仲間に応えたい」「ちょっと寂しい」などが考えられます。

犬の祖先という説もあるオオカミは、仲間の遠吠えに遠吠えで応え、コーラスのように鳴きます。ワンちゃん達がサイレンなどの音を遠吠えと勘違いし鳴いたりするのは、かつての名残と考えられます。また、飼い主さんと離れたときにも寂しさから遠吠えすることがあります。

ガウウウウー、怖い感じでうなります

低い声でうなるように「ウーウー」、「ガウウウウー」と鳴くときがあります。ワンちゃんの低く濁った鳴き声は、威嚇のサイン。相手に対して威嚇し、攻撃的な気持ちになっていることが考えられます。

また、遊んでいるときにもこのようなうなり声を出すことも。これは遊びに夢中で興奮しているサインで、うなると同時に、フセをするようにからだの状態を低く落としたり、はしゃぐように飛び跳ねたりしています。特に、引っ張りっこ遊びをしている時に「ウーウー」とうなり声を出すことがあります。

遊びに夢中になっているのは嬉しいことですが、少しクールダウンも必要。次第に攻撃へと移行しないように、「ちょうだい」の合図で口からおもちゃを離すことを教えたり、おすわりさせて一度落ち着かせたりすることができるようになると良いでしょう。

ワンちゃん達の鳴き声は表現豊か。しかし、鳴く子と鳴かない子の個体差もあります。くわえて、その時の状況と合わせて鳴き声の意味を考えて、それぞれのワンちゃんの個性をよく見てあげましょう。

出典/「いぬのきもち」17年2月号『鳴き声ミュージック』
文/kate
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る