1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 【用語解説】ペットフードの酸化防止剤

【用語解説】ペットフードの酸化防止剤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「酸化防止剤」とは、食べ物や工業製品の酸化による変質を防止する目的で添加される物質の総称。ペットフードでは、ドライフード、セミドライフードなど、空気に触れて脂質の酸化が進みやすい環境のフードの質と安全性を守るために使用されている。

ペットフードに使用されている主な酸化防止剤

エトキシキン
酸化防止剤。主に家畜の飼料添加物として使用が認められている。「ペットフード安全法」にて、ペットフードに使用する場合の成分規格が定められている。水分10%(ドライフード)において、エトキシキン・BHA・BHTの総量が150μg/gを超えて含まれていてはいけない。また、犬用の場合は単独で75μg/gを超えて含まれていてはいけない。

BHA(ブチルヒドロキシアニソール)
酸化防止剤。油脂に対して優れた酸化防止効果があり、耐熱安定性もある。食品の指定添加物で、油脂、バターや、魚介加工品などに使用されるほか、化粧水や口紅、アイシャドウなどの化粧品等も使用されている。「ペットフード安全法」にて、ペットフードに使用する場合の成分規格が定められている。水分10%(ドライフード)において、エトキシキン・BHA・BHTの総量が150μg/gを超えて含まれていてはいけない。
 動物実験でラットの前胃での発がん性が報告されたと取りざたされることがあるが、これは極端な大量投与ではじめて発がん性がみられたもの※1。また、ラット等の齧歯類の前胃以外での発がん報告はない。犬を用いた実験では、発がん性も毒性もみられなかった※2。さらに、微量のBHAは発がんを抑制するという報告も多数ある※3。

※1:1982年、名古屋大学伊藤信行教授ら研究グループによる食品衛生調査会への報告
※2:有害性評価書:化学物質排出把握管理促進法政令号番号:1-365
※3:Williams ら、1986年、Ito ら1986年、Ikezaki ら1996年など

BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)
酸化防止剤。油脂に対して優れた酸化防止効果があり、耐熱安定性もある。ほかの酸化防止剤と併用されることが多い。食品の指定添加物で、チューインガム、油脂、バターや、魚介加工品などに使用が認められている。「ペットフード安全法」にて、ペットフードに使用する場合の成分規格が定められている。水分10%(ドライフード)において、エトキシキン・BHA・BHTの総量が150μg/gを超えて含まれていてはいけない。

アスコルビン酸ナトリウム(ビタミンC)
アスコルビン酸とは水溶性ビタミンであるビタミンCの、化学的な呼び名。アスコルビン酸ナトリウムは、アスコルビン酸とナトリウムが結びついたもの。アスコルビン酸やアスコルビン酸ナトリウムは食品の強化剤(栄養を強化する目的で使用されるもの)、酸化防止剤として指定添加物に分類されているが、使用制限は設けられていない。ペットフードの酸化防止剤としても使用されることがある。

トコフェロール
脂溶性ビタミンであるビタミンEのこと。植物によってつくられ、自然界に広く存在する。抗酸化作用があり、既存添加物として酸化防止剤に使用されることがある。構造によっていくつかの種類があり、複数のトコフェロールが含まれるミックストコフェロールの名で使用・記載されていることが多い。ペットフードの酸化防止剤としても使用される。食品衛生法では既存添加物(天然由来などで経験上安全とされるもの)に該当し、「ペットフード安全法」でも使用基準は設けられていないが、JECFA(国連の食糧農業機関(FAO)及び世界保健機関(WHO)合同食品専門家会議)での、人に対する1日許容摂取量(ADI)は0~2mg/kg/日とされており、無制限に摂取しても安全というわけではない。

ローズマリー抽出物
食品に使われるハーブでもあるローズマリー(マンネンロウ)の葉または花から得られた、カルノシン酸、カルノソール及びロスマノールを主成分とするもの。二酸化炭素やエタノール等で抽出し、溶媒(エタノールなど)は除去される。有効成分はフェノール性ジテルペノイド(ロスマノール、カルノソール及びカルノシン酸等)。抗酸化作用があり、既存添加物として食品にも使用されるほか、ペットフードの酸化防止剤としても使用される。人の食品に関する既存添加物であるが、使用基準は設けられていない。

クエン酸
レモンなどすっぱい食品に含まれる酸で、動物の体内でエネルギーを生み出すときに作用する。食品添加物としては酸味料として指定添加物に分類されているが、使用制限は設けられていない。抗酸化作用があり、ペットフードでは、酸化防止剤として使用されることがある。

合わせて読みたい


ドッグフードに入っている添加物が気になります。酸化防止剤は、どうして入っているのですか?

ドッグフードに添加されている合成の酸化防止剤は、天然の酸化防止剤に比べて危険ですか?

「ペットフード安全法」とはどのような法律ですか。~法整備の目的と内容~

監修/徳本一義(獣医師)

犬と暮らす

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る