1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 犬に嫌われる人・好かれる人の特徴 その違いとは?

犬と暮らす

UP DATE

犬に嫌われる人・好かれる人の特徴 その違いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬は「この人は嫌い! 」「この人は大好き! 」と、犬好きな人や安心できる人を見抜くことができ、人によって態度を変えることがあるそうです。

では、犬にとって嫌いな人と好きな人では、どこに違いがあるのでしょうか?

「犬に嫌われてしまう人と好かれる人の特徴」について、いぬのきもち獣医師相談室の岡本りさ先生に話を聞きました。

犬から嫌われてしまう人の特徴

犬に嫌われる人・好かれる人の特徴 その違いとは? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

まず、犬に嫌われやすい人の特徴をみていきましょう。

①想定外の動きをする人

犬から見て

  • 急に動く人

  • 落ち着きのない人

  • 大きな音や声を出す人

  • 急に近づいてくる人

  • 突然体に触ろうとする人など、

想定外の動きをする人は、犬が苦手に感じやすいです。

②褒めてくれない人

「おいで」と呼ばれて喜んで走っていったのに、褒めてもらえないと犬が「楽しくない」と感じてしまいますよね。褒めてくれない人は犬に嫌われやすいです。

③構ってくれない人

声をかけてくれない、一緒に遊んでくれないなど構ってくれない人に対して、犬は「楽しくない」と感じてしまいます。

日々のお散歩やスキンシップ、遊びなどの愛犬とのコミュニケーションは大切です。

④嫌なことをする人

犬にとって嫌なことを無理やりしていると「何をされるかわからない」という不安から、犬に嫌われてしまうでしょう。また、犬に対する態度にムラがある人も犬を混乱させて苦手意識を持たれやすくなります。

例えば、真正面から犬の目をじっと見るという何気ない人の行動も犬にとって嫌なことですし、不安になる接し方です。

犬から好かれる人の特徴

犬に嫌われる人・好かれる人の特徴 その違いとは? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

次に、犬から好かれる人の特徴をみていきましょう。

①優しく接してくれる人

犬から見て

  • 話し方が穏やかな人

  • 動きがゆっくりした人

  • 物腰が柔らかい人

  • 犬の目線の高さに合わせてしゃがんでくれる人など

優しく接してくれる人は、犬が身構える必要がなく犬に好かれやすいでしょう。

②距離感を取ってくれる人

犬は警戒心が強い動物なので、最初から無理に近付いたり体に触ることなく、程よい距離感をとって接してくれる人は、犬が安心できます。

③構いすぎない人

犬はしつこくされることもストレスに感じます。あまり信頼していない相手にしつこく構われるのは心地のよいことではありません。

自分の気持ちを押し付けすぎずに犬の気持ちを察して接してくれる人のことを心地よいと感じるでしょう。

④ごはんやおやつをくれる

犬にとって食べ物は、生きていく上で大切なもの。ごはんやおやつをくれる人のことを本能的に安心できると感じたり、もらえて嬉しい気持ちから良い印象を持ちやすいです。

犬のことを理解している人は犬に好かれやすい

アメリカン・コッカー・スパニエル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬の行動や生態を理解している人は犬に好かれやすく、犬に対して「急に触らない」「真正面から犬の目をじっと見ない」「優しく声をかける」「犬を無理に触ろうとしない」といった特徴があります。

犬好きな人は犬とコミュニケーションをとるのが上手で、喜ばせる方法をたくさん知っているから犬に好かれやすいとのこと。愛犬との絆を深めるために参考にしてくださいね。

(監修:いぬのきもち獣医師相談室獣医師・岡本りさ先生)
取材・文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿されたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る