1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 先住犬は常に最優先にするってホント?多頭飼いで後悔しないためにチェックすべき5項目

先住犬は常に最優先にするってホント?多頭飼いで後悔しないためにチェックすべき5項目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その①:まずは改めて先住犬の性格チェックを!

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

愛犬の性格によって、多頭飼いに向いているのかどうかが分かれます。たとえば、他の犬が苦手で、極端に怖がりなタイプは、多頭飼いには向いていません。もし苦手なタイプを飼っているにも関わらず、新しい犬を迎え入れてしまうと、不幸な結果になってしまう可能性も。もし多頭飼いを検討しているならば、愛犬が他の犬と暮らせるタイプの犬なのかどうか、事前にチェックしておきましょう。

多頭飼いに向いている?性格チェック

・散歩中引っ張らずに、飼い主さんの誘導通り歩くことができる
・拾い食いをしない
・すれ違う車やバイクに吠え掛からない
・他の犬に吠えかからない・怖がらない
・人を過剰に怖がらない
・ストレス反応が顕著に表れていない
・飼い主さんのコントロールがしっかりきく

あくまで目安ですが、この項目すべてにチェックが入るようならば、多頭飼いしても問題なく生活できる可能性は高いと言えます。逆に、ほとんどあてはまらない場合は、多頭飼いは見送るのが無難でしょう。

その②:避妊・去勢についてもう一度考えてみる

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

異性の犬を迎え入れる場合はもちろん、同性の犬の場合でも、避妊・去勢を済ませておくことをおすすめします。異性の犬を迎え入れる場合は、未避妊・未去勢だと、望まない妊娠をしてしまう可能性があります。また、未去勢同士の場合は、攻撃的になることもあるので、「夫婦として真剣に迎え入れたい場合」以外は、多頭飼いを始める前に避妊・去勢を済ませましょう。

その③:先住犬を優先するルールを作る

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

先住犬を優先することは、多頭飼いを始めるにあたってとても重要なことです。新しく迎え入れた新米犬に、先住犬の方が立場が上であることを学ばせましょう。

例えば、どういうことかというと

・ごはんをあげるとき
・帰ってきたときの「ただいま」
・朝の「おはよう」
・ごほうびのおやつ

など、日常的な行動を、先住犬から先に行ってあげるのです。こうすることで、先住犬は自分より上の存在なのだと、次第に認識するようになります。それと同時に、新米犬が突然自分の家に来たことによる先住犬の複雑な思いも、行動が優先されることで「自分は特別な犬なのだ」と、なんとか受け入れてくれるようになるとも言われています。

その④:多頭飼いに適した環境なのか自宅を再チェック

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

多頭飼いを始めるときは、ケージやクレートなど、1頭につき1つずつ用意するのが基本です。
序盤は同じ室内であっても離して設置するため、それなりのスペースが確保できるかチェックしましょう。なお、食費や雑費、病院代は、これまでの2倍かかります。そういったことすべて賄うことができるのか、家計も今一度確認しましょう。

その⑤:初対面方法を学ぼう!

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

いきなり知らない犬と一緒に住むのは、先住犬にとっては、少なからずストレスになります。正しい初対面方法を実施することで、少しでもストレスを軽減してあげましょう。

初対面方法

一緒に住む前に、外で何度か「顔合わせ」をすることで、「顔見知り」程度までの関係にしておくのが理想です。それが難しい場合は、初日は外で待ち合わせをし、一緒に玄関から室内に入るようにしましょう。先住犬の縄張り意識が薄れると同時に新米犬の緊張もほぐれるなど、お互いにメリットがあると言われています。

初対面の日が近づいたら先住犬に話をして

新米犬との初対面の日が近づいてきたら、先住犬に「今度新しい家族が増えるよ」、「色々教えてあげてね」などと、事前に話してあげるようにしましょう。犬は飼い主の心を察することができる動物。事前にしっかり話してあげることも、とても大切なことなのです。

一見すると楽しそうに見える多頭飼いでも、最初からうまくいった家族もいれば、月日をかけて仲良くなったという家族もいます。逆に、多頭飼いなんてしなければよかった、という家族が多いのも事実です。幸せな多頭飼いライフを送るためにも、今回ご紹介した注意点を今一度確認し、多頭飼いをすることのメリットとデメリットをじっくり考えてみてくださいね。

出典/「いぬのきもち」17年12月号『多頭飼いで幸せになる人・不幸になる人』(監修:ジャパンケネルクラブ、日本警察犬協会および日本動物協会認定インストラクター 戸田美幸先生/スタディドッグスクール代表 鹿野正顕先生)
文/hasebe
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る