1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 行動
  5. 犬が自分のベッドではなく飼い主のベッドや枕で眠りたがる理由

犬と暮らす

UP DATE

犬が自分のベッドではなく飼い主のベッドや枕で眠りたがる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「愛犬が飼い主のベッドの上で寝ていた」という経験はありませんか? 犬が枕を使って寝ていたり、ベッドの上でヘソ天をして気持ちよさそうに寝ている姿などをSNSの投稿でみかけることがあります。

そもそも、犬はどうして飼い主のベッドや枕で眠ろうとするのでしょうか。

「犬が飼い主のベッドや枕で眠りたがる理由」について、いぬのきもち獣医師相談室の岡本りさ先生に話を聞きました。

飼い主の近くにいたくてベッドや枕を使う犬がいる

犬が自分のベッドではなく飼い主のベッドや枕で眠りたがる理由 いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー
――飼い主のベッドや枕の上で眠りたがる犬がいますが、どうしてベッドに上がろうとするのでしょうか?

岡本先生:
「犬の行動は性格によって変わりますが、犬が人のベッドに上がる理由として、まず、ベッドが温かいことが考えられます。

また、ベッドや枕がふかふかしていて気に入っているから、あるいは少しでも飼い主さんのそばにいたいから、といった理由が考えられます。」

飼い主と一緒に寝たい犬のキモチ

犬が自分のベッドではなく飼い主のベッドや枕で眠りたがる理由 いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー
――ベッドや枕を使う犬たちは、なぜ、飼い主の近くにいたい、一緒のベッドで寝たいと考えるのだと思いますか?

岡本先生:
「飼い主さんと一緒に寝たい、くっついていたいと犬が考えるのは、飼い主さんといると安心するからだと思います。ベッドや枕など飼い主さんのニオイのするものは犬にとって安心できるものです。

ほかにも、甘えたい気持ちや見守りたい気持ちから、ベッドに上がってくることが考えられます。」

小型犬とベッドで寝るときは注意が必要

柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー
――ベッドで愛犬と一緒に寝るときに気を付けることはありますか?

岡本先生:
「特に、体の小さな小型犬の飼い主さんは、寝ている間に無意識で寝返りを打ったり夜中に起きた際に潰さないように注意が必要です。」

犬好きな人にとって、愛犬と同じベッドで寝る時間は幸せなことですよね。でも、もし犬と寝ることに不安がある場合は、寝る場所を分ける選択も必要ですね。
(監修:いぬのきもち獣医師相談室獣医師・岡本りさ先生)
取材・文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿されたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください
CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る