1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 愛犬は病院が苦手? 怖がる原因と対策を専門家に聞いた

犬と暮らす

UP DATE

愛犬は病院が苦手? 怖がる原因と対策を専門家に聞いた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今回は「愛犬が動物病院を怖がるか」について飼い主さんたちにアンケートをとり、病院の日にどんな反応を見せるのか教えていただきました。あわせて、犬が病院を怖がる原因と対策について、いぬのきもち獣医師相談室の原駿太朗先生にお話を伺います。

愛犬が病院を「怖がる」と答えた飼い主さんは4割

愛犬は病院を怖がる?
※2023年8月実施「いぬのきもちアプリ」内アンケート調査(回答者数 126人)
アンケートタイトル(いぬのきもちWEB MAGAZINE)
いぬのきもちWEB MAGAZINEで、犬の飼い主さん126名に「愛犬は動物病院を怖がりますか?」と聞いたところ、4割の飼い主さんが“怖がる”と回答しました。

どんなふうに怖がる?

病院への道中で沈む柴のまめくん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー
アンケートで“怖がる”と答えた飼い主さんに、どんなふうに怖がるのかを教えていただきました。

・「病院に行くときはわかるみたいで、その場で動かなくなり、息も早くなり、ヨダレが止まらなくなります。小さいときのトラウマがあるようです」
・「キャリーの中で不安そうにしています。診察台ではブルブル震えてかわいそうですが、帰りはうってかわってのん気にくつろいでいます」
・「病院に行くこと自体は怖がりませんが、診察台の上ではバタバタと暴れます。耳の診察などは触る前から鳴き叫び、本気は出さないものの歯をむき出しにして威嚇。でも最終的には、マズルカバーがなくても見せてくれます」
・「車には喜んで乗っていくのに、病院のドアを開けて受付をした途端『はっ! ここは!』と気づき、入ってきたドアをUターンして戻ろうとします」
・「診察の番がきて、名前を呼ばれた瞬間から踏ん張って動かなくなります」
・「病院が近くなると回れ右をして帰ろうとしたり、動かなくなったり。抱っこして病院に入り、呼ばれるまでずっと抱っこしています」
・「病院には電話予約してから行くのですが、その時点で察してクレートに逃げます」

【獣医師が解説】どうして病院を怖がるの?

はじめての病院に挑む獅子丸ちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー
最後に、犬が病院を怖がる原因と対策について、いぬのきもち獣医師相談室の原駿太朗先生にお話を伺いました。

――犬が病院を怖がる原因はなんでしょうか?

原先生:
「検査やワクチンでチクッと針を刺すなど、病院ではどうしても痛みと感じることが多いですよね。そんな経験と場所とが頭の中で結びついてしまい、『病院=怖い場所』と感じるのではないかと考えられます」

――スムーズに受診するために、出かける前や院内での待ち時間にできる対策はありますか?

原先生:
「病院以外の目的地に着く経験を増やし、『車に乗る・キャリーに入る=病院』という考えが定着しづらくなるとよいかもしれません。病院の待ち時間に余裕があるときは、少し外に出てみてもよいかと思います」
病院に連れていくときの反応は、犬によってさまざまでしたね。愛犬が少しでもリラックスできる方法を探してあげたいですね。
(監修:いぬのきもち獣医師相談室 獣医師・原駿太朗先生)
取材・文/柏田ゆき
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る