1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 犬を飼うと長生きする、だけじゃない! 科学が証明した犬を飼うことの素晴らしさ

犬を飼うと長生きする、だけじゃない! 科学が証明した犬を飼うことの素晴らしさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
見つめるポメラニアン
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

「犬を飼うと健康のためにいい」ということを聞いたことがある人もいると思います。実際にさまざまな研究結果でも、犬のお世話をすることで長生きする傾向にあると証明されているのです。

では具体的に、どういう理由からよいとされているのでしょうか? 犬を飼うことで長生きするといわれる3つの理由を見ていきましょう!

①犬や猫を飼うことで、心も体も元気になる!

見つめる柴犬
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

犬や猫を飼って一緒に生活をすることで、心だけでなく体も元気になります。心の面でいうと、犬と触れ合うことで癒されるだけでなく、「犬のお世話をする」ということで責任感が生まれるのです。

また身体的な面では、犬がいることで必然的に運動量が増えます。愛犬のお散歩に行くことは飼い主さんが運動することにもつながるので、体にも良い影響を与えることに。

②高齢者に多い「うつ病」「認知症」「高血圧」などの病気の予防・改善も期待!

見つめるパグ
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

犬を飼ってお世話をすることで、高齢者に多いとされる病気の予防や症状の改善にも効果が期待できるという話もあります。

ある研究では、犬と触れ合うことで実際にうつ病と認知症が改善したという報告も!

さらに、高齢者の病気を引き起こす原因となる高血圧についても、犬との触れ合いで改善すると明らかになったそうです。

③犬が近くにいると病気の進行を遅らせることも!?

見つめる犬
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

犬と暮らすことで「病気の進行を遅らせた」という例も報告されています。たとえば犬が近くにいることで、心臓病で入院した人が回復しやすいということもあるのだとか。

また、犬や猫などのペットがいるために、「自分がお世話をしないといけないから、死ぬことはできない」という強い気持ちが湧いてきて、病気の進行を遅らせたという例もあるようです。

見つめる犬
まいにちのいぬのきもちアプリ投稿写真より

このように犬と暮らすということは、心身ともに飼い主さんに良い影響を与えます。

いま犬を飼っている人ならば実感していることかもしれませんが、科学的にも根拠があることなのだとわかりますね。

参考/「いぬのきもち」特別編集出典/『犬との暮らし大事典』
文/Honoka
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。 

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る