1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. シチュエーション別!犬があくびをするのにはこんな意味があった!

シチュエーション別!犬があくびをするのにはこんな意味があった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人も犬も疲れているときや眠いときにあくびをしてしまいますよね。でも愛犬をよく見ると、どうやら眠くない時でもあくびをしている様子…。そこで今回は、犬があくびをする理由について、さまざまなシチュエーションごとに解説します。

犬のあくびの役割とは?

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

犬も人と同じように、眠いときや寝起きにあくびをします。睡眠状態から大きく息を吸い込み、脳に酸素を送ることがあくびの役割です。あくびをしている様子をみると「眠いのかな?」「疲れているのかな?」と思ってしまいますが、実は犬があくびをする理由は眠いだけではなかったのです。犬があくびをするのには、大きく4つの意味があります。

・眠気や疲れからくるあくび
・相手に争うことがないことを示すあくび(カーミングシグナル)
・緊張やストレスからくるあくび
・人からうつるあくび

眠くない時のあくびは、「緊張」や「ストレス」のサインである場合があります。愛犬がかわいくあくびをしている姿が、まさかそんな不安を抱えているようには思えませんよね。

あくびは犬にとって自分の気持ちを表現する大事な行動です。あくびに隠された意味を知ることができれば、これまで以上に犬の気持ちに寄り添うことができ、より円滑なコミュニケーションが取れるかもしれません。ぜひ、愛犬の様子をじっくり観察してみましょう!

散歩中にあくびをするのは退屈だから?

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

大好きなお散歩の準備中、とっても嬉しそうにしていたのに、散歩をし始めるとなぜだかあくびをしている様子。いつものお散歩のルートに飽きて退屈してしまったのかな?疲れて眠くなってしまったのかな?と不安になる飼い主さんもいますよね。

実は全く逆で「緊張してストレスを感じている」からあくびをしているのです。知らない犬や知らない人に会ったり、見たことのない場所に行ったりしたことで緊張やストレスを感じている可能性があります。

あくびで他の犬と意思表示?

もともと集団で行動する犬は、平和を好む動物で、無駄な喧嘩にならないようにあくびをすることで他の犬とお互いに意思表示します。自分を落ち着かせることはもちろん、相手に争うつもりがないことをアピールするためにあくびをします。

この行動を「カーミングシグナル」(カーム=落ち着かせる、シグナル=合図)と言います。人もため息や深呼吸をして気持ちを落ち着かせることがありますが、犬のあくびはそれと同じような役割をしていることになります。

あくび以外のカーミングシグナルも

あくび以外にも、身体を振るわせたり、身体をかいたり、急に水を飲みだしたりという行動も「カーミングシグナル」の行動のひとつです。あくびをしているから退屈しているのでは?と勘違いして、急に全く知らない場所へ連れて行ったり、他の犬と無理に触れさせたりしてしまうと、さらにストレスを感じてしまうことになってしまいます。お散歩中の適度な刺激は犬にとっても良いことですが、愛犬の様子をしっかり見てあげるようにしましょう。

カーミングシグナルが伝わらないことも

あくびをして相手にサインを送っているにもかかわらず、相手の犬の社会化が充分でない場合には、このサインに気づかずに正面から近づいてくることがあります。そうなった場合には、愛犬がその場から逃げてしまったり、警告のために唸ってしまうことも。

そんなときは愛犬をむやみに叱るのではなく、落ち着ける場所に連れて行ってあげることで、愛犬のストレスを緩和させてあげることができます。また、愛犬があくびをしたときは、愛犬ににっこり微笑みながら、「あくびしたね!」と声をかけてあげることでも、緊張を和らげてあげることができますよ。

頭をなでている最中に突然あくび?

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

自宅で愛犬とのスキンシップ中、頭をなでていると、ふぁ〜っと大きなあくびをしだす愛犬。眠たくなるほどリラックスして気持ちが良いのかな?と思っている飼い主さんも多いでしょうが、実は意外にも「やめて!」のサインを出している可能性があります。

それ以外にも、しつけ途中やトレーニングの最中にもあくびをすることがあります。これも退屈に感じていたり、集中力がなくなったりというわけではありません。トレーニング中にストレスが極限に達し、あくびをすることで、どうしようもない気持ちを解消しようとしているのです。

犬ももちろんストレスを感じます。いつもは喜ぶスキンシップも、ときには不快感を感じることがあり、執拗に繰り返すとストレスが溜まってしまいます。そうすると、あくびをすることで「やめて」の意思を表示するのです。スキンシップやトレーニングなどの途中にあくびをしだしたら、少し離れてそっとしておいてあげましょう。

飼い主さんがあくびをすると愛犬もあくびする?

まいにちのいぬ・ねこのきもちアプリ

自宅でリラックス中、飼い主さんが思わずあくびをすると、愛犬もつられてあくびをしていた、なんてことが意外にも結構あるのだそうです。人同士でもあくびがうつると言うのはよく聞きますよね。それは、「行動伝染」という現象の一つです。

人は共感する相手と同じ行動を取ろうとする習性があるので、あくびをしている人を見たり、あくびの話を聞いたりすると、自分も同じ行動を取ってしまうというのです。実は犬も同じで、「人のあくびがうつる」という研究結果があるそうです。

特に6ヶ月以上一緒に暮らしている人のあくびは、見知らぬ人のあくびよりも5倍うつりやすいという研究結果も出ています。飼い主さんのあくびがうつる=愛犬との絆の深さが見えるなんて面白いですよね。

眠いときや疲れたときにするだけだと思っていたあくびに、愛犬のさまざまな気持ちが隠れていたなんて驚きですよね。愛犬の緊張やストレスもあくびで分かることがあるので、注意深く愛犬の様子を見てあげましょう。

参考/『いぬのきもち』2017年7月号「オモシロ習性図鑑」(監修:獣医師 増田宏司先生)
監修/ねこのきもち相談室獣医師
文/tu-ca
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る