1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 暑さでニオイがさらに気になる…犬用グッズの犬に安心なお手入れ方法

暑さでニオイがさらに気になる…犬用グッズの犬に安心なお手入れ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気温が上がって蒸し暑い季節になると、これまで気にならなかった犬用グッズのニオイが気になりやすくなります。今回は、トイレ・ハウス・ベッド、3つの犬用グッズの気になるニオイを、“犬に優しく”解消する方法をご紹介します!

トイレのニオイ対策

しば
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

トイレのニオイのもとは、主に犬の排泄物に含まれる硫黄化合物やアンモニアです。排泄物が残っているとにおいやすくなるので、トレーやメッシュは定期的に洗うことが大切です。また、トイレ周辺の床や壁は消臭剤で拭くようにしましょう。

トイレを洗うコツ

犬の排泄物のニオイには、お酢やドラッグストアで購入できるクエン酸が活躍します。小型犬用の小さいサイズのトイレが丸々入る大きさのタライなら、お酢かクエン酸を大さじ2程度溶かした水に半日ほどつけおきしてから洗いましょう。

こんな方法もおすすめ

ミョウバン水を使ったニオイ対策もおすすめです。ミョウバン水は500mlの水に、スーパーなどで購入できる焼きミョウバンを大さじ1と半分程度加えて一晩おき、よく溶かせば完成です。これをトレーなどにスプレーしておくとニオイを予防できますよ。

また、トイレのニオイ対策としては空気清浄機よりも脱臭機が最適です。吸い込み口をトイレに向けて置き、活用してみるのも一つの手です。

ハウスのニオイ対策

マルチーズ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ハウスは、市販のアルカリ電解水で拭き掃除をしてニオイ対策をしましょう。アルカリ電解水とは、水に電気を通して酸性とアルカリ性に分けてできた水溶液で、合成洗剤を使用していなくてもニオイのもととなる汚れをしっかりと落とせます。犬用グッズにも安心して使えますね。

ハウス掃除のポイント

ケージやサークルなどハウスの中にトイレを置いているなら、床やまわりの壁も、アルカリ電解水を使ってよく拭くとニオイ対策ができます。クレートは、トイレ掃除にも使う、クエン酸を溶かした水でつけおき洗いするのがおすすめです。木製のハウスの場合は、日光に当て、しみこんだニオイを飛ばして対策しましょう。

こんな方法もおすすめ

ハウス内にトイレがあると、すぐに排泄物の処理ができない留守番時などは部屋中に排泄物のニオイが漂ってしまうことがあります。この場合は、ハウスのそばに脱臭機を置いて対策するのがおすすめです。

犬用ベッドのニオイ対策

チワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬用ベッドなどの布製品は、洗濯するのがいちばん早いニオイ対策になります。ただし、犬がなめることもあるので、洗剤はペット用や赤ちゃんにも使えるタイプ、セスキ炭酸ソーダや酸素系漂白剤など、できるだけ犬にとって優しいものを選ぶのがポイントです。また、嗅覚の鋭い犬にストレスをかけないためにも、洗剤や柔軟剤は無香料がベストです。

こんな方法もおすすめ

ただ洗剤で洗うのではなく、洗濯後はトイレのニオイ対策にも活用できる、ミョウバン水をスプレーしておくのがおすすめです。スプレーしてから日に当ててしっかり乾かすことで、ニオイの発生を抑えられますよ。

ほかにも、犬用の洋服をしまっている場所には、タンス用の除湿剤を入れると、湿気とともにニオイも吸い取ってくれます。少し着ただけだからと洗わずにしまうとニオイの原因となるので、しっかりと洗うことも大切です。

犬用グッズのニオイ対策には、こまめな掃除や洗濯が欠かせません。ぜひ、今回ご紹介した方法を取り入れて、ニオイのない快適な生活空間を目指しましょう!

参考/「いぬのきもち」2018年7月号『犬まわりの気になるニオイに!ハイテク家電とお掃除テクを使った! NEW「ニオワセナイ」術』(監修:臭気判定士 臭気対策アドバイザー 石川英一先生)
文/hasebe
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る