1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 今日も見つめられています♡ 可愛すぎる犬の見つめる姿とそのワケ

今日も見つめられています♡ 可愛すぎる犬の見つめる姿とそのワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段の生活の中で、ふと愛犬の熱い視線を感じることはありませんか?じーっと見つめている姿は、飼い主さんにとってはたまらなく可愛いもの。そこで今回は、見つめる姿がとーっても可愛いお写真とともに、犬が見つめるのにはどんな意味が隠されているのか解説します。

飼い主さんを見ること自体が幸せなんです

赤い首輪の小型犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんを見つめた後にいいことが起こると、犬は飼い主さんを見るだけで幸せな気持ちになります。お互い愛情をもって見つめ合えば、オキシトシンという幸福ホルモンが分泌されて、人も犬ももっと幸せな気分になるんですよ♪見ること自体が快感になるということですね。

大好きすぎて見ちゃうんです

ボーダーの服を着たトイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

自分の好きなものを見ることは、犬にとってはごく自然な行為なんです。飼い主さんをじーっと見つめているのは、信頼を寄せる飼い主さんに対する「大好きーーー♡」という気持ちの表れでもあります。また、アイコンタクトを学んだ犬は、飼い主さんのことを気にかけて見つめてくることもあるんですよ。

おやつが欲しいな~

おやつが欲しい
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんが大好きだから見つめるだけでなく、期待と要求が入り混じった気持ちのときにも、じっと見つめてくることがあります。たとえば、飼い主さんを見つめた後におやつをもらえたなど、過去にいい経験をしたことがあると、犬は「またもらえるかも♪」と期待します。そのため、「おやつが欲しい」「おやつちょうだい!」という気持ちで、飼い主さんを見つめてくるのです。

な、何かしないよね?

リボンをつけたポメラニアン
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ほかにも、飼い主さんの次の行動を警戒しているときなどに、じっと見つめてくる場合もあります。たとえば、「ブラッシングする?」と声をかけられたり、爪切りなど苦手なものを見せられたりしたとき。犬は、自分の身に嫌なことが起きるのでは?と感じると、飼い主さんを見つめることがあるのです。

えっ、なぜそうなった?

毛糸の柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

最後は、「こんな可愛い姿で見つめられたら幸せだな」という、可愛くて、でもちょっと面白いお写真をご紹介します。毛糸をちょこんと頭にのせている柴犬の蓬くん。どんなことを思いながら見つめているのでしょうか。きっと大好きな飼い主さんが笑ったり、「可愛い~」と言ったりしてくれて嬉しいのでしょう。お互い幸せな気持ちで見つめ合っている様子が伝わる、ほっこりした一枚ですね。

犬がじっと見つめてくるのにはさまざまな理由がありましたが、飼い主さんのことを見ているだけで幸せだなんて、飼い主さんにとってこんな嬉しいことはありませんね!お互いが愛情いっぱいの気持ちで見つめ合い、どんどん幸せな気分になりましょう。

参考/「いぬのきもち」2018年2月号『よくある愛犬のしぐさ じつは意外なきもちだった!』(監修:「Can!Do!Pet Dog School」代表 西川文二先生)
文/ishikawa_A
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る