1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 犬のそそうの原因、トイレの“サイズ”かも? サイズ別トイレトレーの選び方

犬と暮らす

UP DATE

犬のそそうの原因、トイレの“サイズ”かも? サイズ別トイレトレーの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬に合ったトイレトレーを選べていますか?
じつは愛犬に合っていないサイズのトイレトレーがそそうの原因になっていることがあるんです。

今回は、愛犬に合ったトイレトレーのサイズの選び方についてご紹介します。

そそうしにくいトイレトレーの選び方は?


犬は大きいトイレトレーのほうが排泄しやすいので、愛犬がトイレトレーに入ったときに最低ひとまわり大きいサイズを選ぶのがベスト。
目安は、超小型犬がレギュラーサイズ、小型犬・中型犬はワイドサイズ、大型犬はラージサイズ以上です。トイレを失敗しやすい犬なら、目安よりも大きめのトイレトレーを使うだけで改善されることもあります。

子犬のときにトイレトレーを購入する場合は、成犬のときのサイズに合わせて選んでOKです。大きめだと失敗も少なくなるので、しつけ的にもおすすめです。

大型犬&シニア犬におすすめのトイレは?

大型犬で市販のトイレトレーでは大きさが足りない場合は、段差が小さくてつなげやすいシリコンタイプのワイドサイズを2つ並べて使うのも手。そのまま並べるよりもシーツが安定するので、犬が使いやすくなります。
また、シニア犬は筋力が落ちていることも多く、トイレトレーの縁のちょっとした段差でも負担になることがありますから、段差が小さくつまずきにくいシリコンタイプが◎。楽にトイレに行くことができます。

トイレトレーに買い替えの目安ってある?

トイレトレーを買い替えるタイミングは、トイレトレーの縁やメッシュの部分が壊れたり、ニオイや汚れが目立ち、洗っても取れなくなった頃が目安です。壊れたまま使い続けると、ケガにつながったり、ニオイや汚れは衛生的にもよくないので、たまにチェックしておきましょう。


愛犬にぴったりのトイレトレーの選び方はわかりましたか? そそうに悩んでいる方は、まず少し大きめのサイズのトイレトレーを使ってみてくださいね!

参考/いぬのきもち17年11月号「愛犬にピッタリなGOODSの選び方」(監修:家庭犬しつけインストラクター 戸田美由紀・先生/ペット用品アドバイザー 土屋敢さん)
文/melanie

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る