1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 3才を過ぎた愛犬が物音を怖がるように…原因は?【専門家が解説】

3才を過ぎた愛犬が物音を怖がるように…原因は?【専門家が解説】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3才を過ぎた愛犬が物音を怖がるように……原因は?

「愛犬の性格が以前と比べて変わったように見える」という飼い主さんはいませんか?

性格がよい方向に変わるのはいいですが、ちょっと心配になってしまう変化が見られることもあるようです。

実際に、飼い主さんから次のような悩みが聞こえてきました。

悩み:前は雷やサイレンなどが平気だったのに、3才を過ぎてからちょっとした物音にも怖がるようになりました。

飼い主さんの話では、愛犬が3才になってから雷やサイレン、飛行機の低空飛行など、聞き慣れない音を怖がり、飼い主さんのところに逃げてくるようになったのだそうです。

その原因として飼い主さんの心当たりでは、以前ひどい夕立の日に、近くで雷が落ちてビックリしたことがあったのだとか。

物音に敏感になり、怖がるようになってしまった原因はなんなのでしょう?
東京・世田谷のしつけスクール「Can! Do! Pet Dog School」の代表・西川文二先生に聞いてみました!

解説:じつは昔から怖かったけど、雷の大きな音が決定的になったよう。

西川先生:もともと聞き慣れない音が苦手だったと思われますが、雷が怖がりに拍車をかけたと考えられます。
若いころは柔軟性があるために平気でも、慣れさせる練習をしないと怖がりな面が強くなりがちです。
練習の方法としては、フードやおやつを与えながら、雷の動画や録音した音を聞かせて慣れさせましょう。

このコの場合、近くに落ちた雷の大きな音がトラウマとなってしまった可能性が高そうですね。

物音を怖がるワンちゃんに悩んでいる飼い主さんは、ぜひ慣れさせるための練習を試してみてください!


出典/「いぬのきもち」2016年7月号『これって年齢のせい? それともほかに理由が? 「愛犬の性格が変わった!?」にアドバイス』
文/Honoka
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る