1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. 食事・ドッグフード
  5. 【獣医師が解説】犬のフードやおやつに含まれる「保存料」って危険?

犬と暮らす

UP DATE

【獣医師が解説】犬のフードやおやつに含まれる「保存料」って危険?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドッグフードに含まれる保存料は、本当に危険なのでしょうか。今回は、ドッグフードに含まれる保存料の役割や安全性、その他の添加物について解説します。添加物の安全性を知る上で重要な「ペットフード安全法」や、ドッグフードランキングもご紹介します。

徳本 一義 先生

 獣医師
 有限会社ハーモニー代表取締役
 日本ペット栄養学会理事
 ペットフード協会新資格検定制度実行委員会委員長
 日本獣医生命科学大学非常勤講師
 帝京科学大学非常勤講師
 など

●資格:獣医師 経営学修士(MBA)

●所属:日本ペット栄養学会

続きを読む

添加物のひとつ「保存料」の役割は?危険って本当?

いぬのきもち投稿写真ギャラリー
ドッグフードに含まれる添加物のひとつ「保存料」。しかし、“保存料は危険だ”という噂を耳にしたことはありませんか?この噂は本当なのでしょうか。まずは、保存料が何のためにドッグフードに使用されているのか見ていきましょう。

〇保存料の役割とは?
保存料とは、その名のとおり、食品に保存性をもたせるために加えられている添加物のことをいいます。特に水分が多く含まれている加工食品やドッグフードは、微生物が繁殖しやすくなっています。それが体内に取り込まれると、体調が悪くなってしまったり、最悪の場合死に至ることも。犬の健康を守るために保存料を使用し、微生物が繁殖しないように製造・保管しているのです。

〇主な保存料の種類
指定添加物とは科学的な安全試験によって人の食品に入れることを認められているもの。既存添加物とは長い食経験があり例外的に使用、販売されているものです。

・ソルビン酸カリウム
⼈の⾷品の指定添加物で、ケチャップや練り物、チーズなどで使⽤されることがあります。安全性が高く、ドッグフードの保存料としても使⽤される場合でも、「ペットフード安全法」による使⽤基準は設けられていません。

・デヒドロ酢酸ナトリウム
食品の指定添加物で、チーズ、バター、マーガリンなどに使用が認められ、ドッグフードの保存料としても使用されることがあります。

〇保存料が危険って本当?
「ペットフード安全法(愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律)」という法律があり、ドッグフードに使⽤されている保存料は、これを元に毎⽇⾷べ続けても健康被害が起きない安全な量が使⽤されているため、“保存料が危険”だというのは誤解なのです。

その他、ドッグフードやおやつに使用される主な添加物

いぬのきもち投稿写真ギャラリー
ドッグフードには、保存料以外にも以下のような添加物が含まれることがあります。

〇酸化防止剤
主にドライフードやセミモイストフードなど、酸素と触れるため脂肪の酸化が進みやすいドッグフードの品質と安全性を守ることを目的として使用される添加物が、酸化防止剤です。これによって、ドッグフードの嗜好性の低下や、嘔吐や下痢など、体に対する悪影響を防ぐ効果が期待できます。

〇増粘安定剤
缶詰やレトルトパウチといったウエットタイプのドッグフードなど、しっとりした質感やゼリー状のとろみをつけるのに使用される添加物です。

〇着色料
ドッグフードに使用される天然素材は、収穫する時期によって色がばらつくケースが見られます。そのため、見た目の色調を整えることを目的に着色料が使用されることがあります。

添加物に関する正しい知識を持って、愛犬にとってベストなドッグフード探しをしよう

いぬのきもち投稿写真ギャラリー
保存料は、ドッグフードを適切に保存するためには必要なものであり、日本で流通しているドッグフードは「ペットフード安全法」に基づいて作られているため、安心して愛犬に与えることが出来るものばかりです。
ドッグフードを選ぶ上で最も大切なのは、愛犬に合った栄養バランスが整えられた総合栄養食のものを選ぶことです。そのためにも、飼い主さんがドッグフードに関する正しい知識を身につけることが大切です。

ドッグフードを選ぶ前に知っておくべき情報はこちら!

【2023年最新】「いぬきもち」ユーザーが選んだフードブランドランキング

では最後に、「いぬのきもちアプリ」ユーザーが選ぶフードブランドランキングを下にご紹介します。愛犬に合ったドッグフードを選ぶ参考にしてくださいね。
与えてよかったフードブランドランキング
1位ロイヤルカナン ジャポン
ロイヤルカナン

世界各地に16カ所の工場があり、世界100カ国以上の市場で販売されている大手ペットフードメーカーです。
ロイヤルカナンは、愛犬と愛猫の“真の健康”を育むためのポイントとして、下記の5つを掲げています。

(1)犬と猫は人とは異なる動物であり、種類や個体によって身体的特徴・性格・行動やクセが違うことを理解して接する
(2)品種・年齢・サイズ・ライフスタイル・健康状態により栄養ニーズが異なることを理解し、適切な量の最適なフードを与える
(3)犬と猫は言葉を話せず、体調不良を隠す習性もあるため、日常的によく観察し適切な対応をとる
(4)犬と猫は人の4倍以上の早さで歳を取ることを理解し、定期的に健康診断を受けさせる
(5)正しい知識を持つ専門家に日常的に相談し、適切なアドバイスを得る

上記の考えに基づき、犬の成長段階別・サイズ別・犬種別のフード、さまざまな病気や症状に対応した療法食など、きめ細やかに愛犬の栄養ニーズを満たすペットフードを提供。さらに、ウェブ上のコンテンツや専門家の活動支援などを通じて、ペットオーナーが正しい知識・情報を得られる環境づくりも行っています。
2位マース ジャパン
ニュートロ™シュプレモ™/ニュートロ™ワイルドレシピ™

ニュートロの親会社「マース」は、ペットフードだけでなく人用のお菓子なども展開しているアメリカの大手食品会社です。
第一主原料としてチキン、ビーフ、サーモンなどの肉や魚、その他の原材料として全粒穀物、野菜や果物など、高品質な素材が使われています。また、自然由来の酸化防止剤が使用され、肉副産物、コーン、小麦、たんぱく源としての大豆、着色料、香料、化学合成物が不使用であることも特徴です。
3位日本ヒルズ・コルゲート
サイエンス・ダイエット™

日本ヒルズ・コルゲートの親会社「ヒルズ・ニュートリション社」は、アメリカのペットフードメーカーです。独自の品質基準に沿った原材料の調達と製造、出荷前の安全検査など、徹底した管理下でドッグフードが作られています。
最新の栄養学に基づいて50種類以上の栄養素をバランスよく配合し、合成の着色料、香料、保存料は不使用。酸化防止剤には天然由来成分のミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物が使われています。

【ランキングでわかる】おすすめドッグフードの評価・評判の真実|獣医師監修

ランキング/2022年11月~12月「いぬのきもちアプリ」内調査(回答者数 465人)
※掲載商品はランクインしたブランドの一例を紹介しています。
監修/徳本一義先生(有限会社ハーモニー代表取締役)
CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る