1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 「犬にとっては家族に順位がある!?」犬のウワサを徹底検証!

犬と暮らす

UP DATE

「犬にとっては家族に順位がある!?」犬のウワサを徹底検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬のしつけのウワサ話、いったい何がホントなの?

「犬は家族に順位をつけている」など、テレビの番組、いぬ友との会話などで、犬のまつわるウワサ話を耳にする機会は多いですよね。でも、こういったウワサ話が本当のことなのか、なかなか調べる機会は少ないですよね。そこで今回は、犬のしつけのプロに、よくある犬のウワサのウソ・ホントを判定してもらうため、飼い主さんとプロの会話をのぞき見してみました!よく聞くあのウワサ、もしかしたらウソかも!?

判定してくれるのは……

解説してくれるのは、荒井隆嘉先生
--犬のしつけ教室DOGLY代表。日本動物病院協会認定家庭犬しつけインストラクター。愛犬はDOGLYの看板犬しじみちゃん(メス・7才/3.2kg/チワワ/甘え上手)

犬はウソをつく人には従わない?

飼い主さん「イタズラでつい愛犬をだましたことがありましたが、それ以来、指示を聞いてくれなくなった気がします。犬はウソをつく人には従わないと聞いたことがありますが、ホントでしょうか?」

気になる答えは……

プロ「残念ながら、本当です。イタズラの内容にもよりますが、しつけは愛犬との信頼関係のうえに成り立っているものですから、ウソをつくと信頼関係が低下して、しつけに影響が出ることも考えられるんです!」

飼い主さん、大ショック!特に「おやつをあげちゃおうかな♪……やっぱりあーげない!」というような、食べ物を絡ませたイタズラは、わんちゃんをとっても悲しい気持ちにさせてしまいます。飼い主さんへの信頼度も一気に下がってしまうので、絶対しないほうがいいですね!

うれションはオトナになれば治る?

続いては、うれションにまつわる疑問です。うれションとは、例えば散歩に行くときや飼い主さんが家に帰ってきたときなど、わんちゃんにとってうれしいことが起こったときに、興奮してついその場でオシッコを漏らしてしまうこと。こちらの飼い主さんは、愛犬のうれションに困っているようです。

飼い主さん「愛犬のうれションに悩んでいます。何人かのいぬ友に相談したら、「成犬になれば自然に直るから大丈夫だよ」と言われました。本当なのでしょうか?」

さて、先生、こちらはいかがでしょうか?

気になる答えは……

プロ「たしかに年を重ねれば自然と落ち着くケースも多いですが、必ずしもすべての犬に当てはまるとはいいきれないんです。それに、シニア犬になってからうれションする場合もあるんですよ」

放っておけばそのうち治る!どころか、オトナになってからうれションが出てきてしまう場合もあるんですね。放っておかずに、きちんと今から対策したほうがよいでしょう。

犬は家族に順位をつけている?

最後は、家族関係についての質問です。犬飼いさんでは「ママの言うことは聞くけど、パパは甘やかしてるから全然いうことを聞いてもらえない」「家族のなかで、私だけナメられている気がする……」なんて話もよく聞いたりしますが、本当のところはどうなのでしょうか?

飼い主さん「犬は誰がリーダーか察知して、家族に順位をつけるとよく聞きます。私は甘えられているので、下のほうな気がします」

先生、こちらはいかがでしょうか?

気になる答えは……

プロ「『甘えられる人』『ちょっと怖い人』など、家族それぞれへの好き・苦手はあると思いますが、それが順位に結びついているとはいえないでしょう。もしかすると人の家族関係と同じかもしれませんね」

確かに、たとえば「お父さんはちょっと怖いけど、お母さんは甘えられる」のように、家族それぞれの個性によって関係性は異なりますが、だからといってそれが順位になっているかというと、必ずしもそうとは言いきれないですよね。

参考にするのはホントの話だけにしましょう!

いかがでしたか?こちらの内容は雑誌「いぬのきもち」より紹介しています。
正しい情報を知ることで愛犬との暮らしに活かしてくださいね♪

いぬのきもち最新号の情報を見る

参考/「いぬのきもち」2019年4月号「気になるあの″しつけのうわさ”ウソ?ホント?を判定!」(監修:犬のしつけ教室DOGLY代表&日本動物病院協会認定家庭犬しつけインストラクター 荒井隆嘉先生)
イラスト/Yu Tokumaru
文/いぬのきもち編集室

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る