1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. これから犬を迎える人に知ってほしい5つの心構え

犬と暮らす

UP DATE

これから犬を迎える人に知ってほしい5つの心構え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬といろいろな場所にお出かけしたり、一緒にスポーツを楽しんだり、甘えてくる愛犬に癒されたり……。「もしも愛犬を迎えたら」と想像してみると、とってもワクワクしますよね! そんな、「いつか愛犬を迎えたい!」と思っている方にぜひ知ってほしい、“犬が健康で幸せ”に暮らすための飼い主さんの心構えについて、ご紹介します!

1)最低限のしつけは必要です! でも、楽しんでOK♪

人間生活の中なかで犬がストレスなく暮らすためには、多くの刺激に慣れさせ、しつけを通して適切なふるまいを教える必要があります。スムーズにいかないこともあるかもしれませんが、愛犬とのコミュニケーションの時間と思い、楽しんで行うと、愛犬との絆もUPしますよ!

2)人に迷惑をかけないようにマナーを守りましょう!

特に散歩のときなど、飼い主さんがマナーは思っている以上に人から見られています。人に迷惑をかけないよう、常に気を配るようにすると◎。 近所の方にはふだんからあいさつするように心がけておくと、良好な関係が築きやすくなりますよ!

3)困ったときに頼れる人をつくるのがオススメ!

まじめな飼い主さんほど思い悩んでしまいがちなので、犬を迎えたら、いぬ友やしつけトレーナーなど、愛犬のことを何でも相談できる人をつくっておくとよいでしょう。安心感が生まれて、日々の生活にも余裕が持てるうえ、飼い主さんの事故や病気など、万が一の事態にも備えられます。

4)年に1回は健康診断へ行くと安心!

犬は体に不調や痛みがあっても言葉で訴えることができません。飼い主さんの気付いていないところで病気が進行している可能性もあるので、最低でも年に1回はかかりつけの動物病院で健康診断を受けるようにするといいでしょう。

5)散歩はなるべく毎日行きましょう!

小型犬であっても、散歩はエネルギーやストレスの発散になどができる大切な時間ですから、迎えたら、なるべく毎日行うようにしましょう。どうしてもいけない場合は、翌日や前日を長めに行くか、頼れる人に代わりに行ってもらってもいいでしょう。

これから迎える予定のある方は、この心構えを覚えておくと、より迎えた愛犬が幸せに過ごせるはずですよ!

参考/いぬのきもち17年8月号「犬と暮らす、幸せのカタチ」(監修/東京都台東区・しつけ教室DOGLY代表・荒井隆嘉先生)
イラスト/macco
文/melanie

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る