1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 散歩中すれ違いざまに吠える犬…原因と対策は?

犬と暮らす

UP DATE

散歩中すれ違いざまに吠える犬…原因と対策は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車やバイクとすれ違うと吠えてしまう……。このような愛犬の“散歩中の吠え”に、お悩みの飼い主さんも多いようです。そこで今回は、犬が自転車やバイクとすれ違うときに吠えてしまう原因や、おすすめの対策をご紹介します!

すれ違いざまに吠えるのは「警戒心」が原因かも!

ダックスフンド
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

自転車やバイクは走るスピードが速かったり、大きな音が出たりするので、怖がる犬は多いです。

好奇心が強い子犬の場合は、すれ違う自転車やバイクなど、怖いものに対して吠えないかもしれませんが、そのときに飼い主さんがしっかりほめてあげないと、成長して好奇心よりも警戒心が強くなったときに、吠えるようになることが。

これは、怖いものを追い払おうとして吠えているので、吠えた後に自転車やバイクが通り過ぎていくと、「自分が吠えたから追い払えた!」と犬が勘違いしてしまうことがあります。

このようなことが続くと、動くものが通るたびに吠えるようになる場合があるので、なるべく早く対策をとることが大切です。

少しずつ「怖いもの」に慣れさせよう!

ミックス
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

自転車やバイクなど、犬が怖いものとすれ違うときに吠えないようにするには、慣れさせることがポイントです。慣れれば怖くなくなり、警戒心が薄れるので、吠えるのを我慢できるようになるでしょう。

まずは離れた場所から慣れさせる

自転車やバイクがよく通る道の近くへ行き、愛犬が吠えずにいられるくらい離れた場所で待機します。そして、自転車やバイクを愛犬の視界に入れ、愛犬の名前を呼びましょう。自転車やバイクが通り過ぎるまで、アイコンタクトし続けてください。

慣れてきたら徐々に近づく

自転車やバイクが通り過ぎるまで愛犬が吠えなかったら、おやつを与えてほめてあげます。これを自転車やバイクがよく通る道に、少しずつ近づきながら繰り返します。途中で吠えてしまったら、また距離をとって練習し直しましょう。

まだ吠えていない犬なら……?

柴
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

なお、愛犬が「犬が怖がりそうなもの」に対してまだ吠えていないのなら、その都度しっかりとほめてあげましょう。これを続けることで、成長しても吠えにくくなりますよ。

犬は吠えて当たり前の動物ですが、犬と人が穏やかに暮らしていくためには、必要以上に吠えないよう、飼い主さんがしつける必要があります。
困ったときは専門家に相談しながら、少しずつ練習してみてくださいね!

参考/「いぬのきもち」2017年9月号『2号連続しつけ直し企画 すぐわかる!すぐできる!吠えグセ直し集中講座』(監修:日本動物病院協会認定家庭犬しつけインストラクター 戸田美由紀先生)
文/ハセベサチコ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る