1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. 引越しは愛犬にストレス…新生活の前に準備したいこと

犬と暮らす

UP DATE

引越しは愛犬にストレス…新生活の前に準備したいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬は環境が変わるとストレスを感じるといわれています。引っ越しをした際は、新居や片付けのことで毎日忙しいかもしれませんが、愛犬のストレスケアも頭に入れてあげてください。引っ越し後に起こりやすい食欲の変化についてご紹介します。

引っ越し後に食欲の変化が出ることがある

引越しで犬がごはんを食べなくなる?注意してケアしてあげよう
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬は環境の変化に敏感な動物です。家を引っ越す際には、飼い主さんやそのご家族が準備でバタバタとしている、家の中に普段ない荷物が置いてある、愛犬のいつもの生活スペースがなくなるなど、家の中がざわついて落ち着かないとストレスを感じやすくなります。

このため、いつもご飯をペロリと食べる元気なコも、生活環境の変化によるストレスが原因となって、引っ越し後に食欲が落ちたり、ご飯を一時的に食べなくなったり、下痢や嘔吐をすることがあります。

食欲が落ちた際の対処法

引越しで犬がごはんを食べなくなる?注意してケアしてあげよう
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬の食欲が落ちたときの対処法としては、引っ越す前のお家のニオイを感じられるものをケージや寝床の近くに置くなど少しでも安心させてあげて、食欲が増すようなトッピングをするとよいでしょう。

引っ越し当日は、前のお家で使っていた犬のベッドやタオル、おもちゃ、トイレなどを新調せずに持っていくこともおすすめです。

引っ越しは飼い主さんが忙しくなるので、構ってあげる時間が短くなり、愛犬が甘えてごはんを食べなくなることもあります。食べ方が遅いときなど、飼い主さんが手からごはんを食べさせることも試してみるとよいでしょう。

もしものために新しいかかりつけ医を探しておく

引越しで犬がごはんを食べなくなる?注意してケアしてあげよう
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

食欲の変化だけでなく、愛犬が引っ越し後の体調不良を起こした場合でも、前もって新しいかかりつけの動物病院を探しておくとすぐに治療が受けられるので、万が一の場合でも安心です。

できれば、以前の動物病院に愛犬の病歴やカルテなど必要事項のコピーをお願いするとよいでしょう。難しい場合は、飼い主さんが愛犬のこれまでの病気や手術歴、副作用、アレルギーの有無、ワクチン接種日、犬の性格などをまとめておくと、初診の際に愛犬の情報を引き継ぐことができます。

犬は引っ越しの際にストレスを感じやすいので、愛犬の観察や心のケアをお忘れなく!

監修:いぬのきもち獣医師相談室
文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿されたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

見落としがち! 犬との引越しでやっておくべき5つのこと

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る