1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. 犬におすすめの「寒さ対策」犬に使ってOK・NGな暖房器具を解説

犬と暮らす

UP DATE

犬におすすめの「寒さ対策」犬に使ってOK・NGな暖房器具を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒い冬を健康で快適に過ごすには、適切な暖房器具選びが大切ですが、人にとって快適な暖房器具のなかには、犬に不向きなものもあるので注意が必要です。

そこで今回は、犬に使ってOKな暖房器具とNGな暖房器具を解説します。愛犬のハウスまわりの防寒対策についてもご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

そもそも、犬に暖房器具は必要?

毛布にくるまるチワワのそらくん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬はもともと寒さに強い動物。しかし、ふだんから室内で人と一緒に過ごす犬は、一定の温度のもとで暮らしているため、寒さに弱くなる傾向があります。

寒さで体温が下がると、免疫力が低下してしまうおそれがあるので、冬を元気に乗り切るためにも、犬にとって適切な暖房器具を使用することが大切です。

ではさっそく、犬におすすめの暖房器具を見ていきましょう。

犬におすすめの暖房器具

毛布のそばで寝そべるマルチーズのゆうすけくん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

エアコン

犬の寒さ対策としてエアコンを使用するときは、温度を26℃前後に設定するようにしましょう。先述したとおり、犬は本来寒さに強い動物ですから、設定温度が高すぎると、かえって暑すぎてしまうおそれがあります。

なお、冷気は犬のいる下のほうにたまりやすいので、エアコンを使用するときは同時にサーキュレーターなどを使って、暖かい空気を循環させるのもおすすめです。また、エアコンを使用すると空気が乾燥しやすくなるので、加湿器を併用するのも◎。

空気の乾燥はさまざまな病気を引き起こす一因でもあるので、室内の湿度は50~60%程度に保つよう心がけましょう。

犬用ホットカーペット

寒がりな犬には、エアコンをつける代わりに一番低い温度に設定した、犬用ホットカーペットを与えるのもよいでしょう。

ただし、犬がコードを噛まないよう必ずカバーをつけて、安全のためにも、飼い主さんの目が届く範囲で使うようにしてください。犬だけの留守番中につけっぱなしにするのはNGです。

湯たんぽ

湯たんぽを使うときは、犬が低温やけどをしないよう、中のお湯は36℃程度にして、上からタオルを巻いてください。噛みグセのある犬の場合は、サークルの外に湯たんぽを置いて、間接的に温めてあげるとよいでしょう。

なお、電子レンジで温めるタイプの湯たんぽは、犬が中身を誤食するおそれがあるので、使用する際は十分注意が必要です。

柵で囲んだストーブ

ストーブで暖をとらせるのもOKですが、使用する際は必ずまわりを柵で囲み、犬の体が直接触れないように注意してください。柵自体が熱をもつこともあるので、ストーブから20~30cm程度は離して置きましょう。

犬に使うのはNGの暖房器具

毛布にくるまるトイ・プードルのハロちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

掘りごたつ

掘りごたつは電源のオン・オフに関わらず、熱中症や酸欠のリスクがあるため、犬に使用するのはNGです。また、一般的なこたつも中が高温多湿になるため、皮膚炎や外耳炎につながる可能性が高く、犬の暖房器具としては不向きといえるでしょう。

カイロ

人用のカイロは、犬が低温やけどをするおそれがあります。また、袋を破って中身を誤食する危険もあるので、犬には使用しないでください。

暖房器具を使うときのポイント

窓の外を見るMIXのそらちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

暖房器具を使用する際は部屋を閉め切りがちですが、部屋の空気を清潔に保つためには定期的な換気が必要です。

寒がりな犬やシニア犬がいる場合は、換気中は別の部屋に避難させてあげるとよいでしょう。

ハウスまわりの防寒対策も忘れずに

ハウスの中でくつろぐチワワのミルクくん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬の寒さ対策には、暖房器具の使用のほかに、愛犬がふだん過ごすハウスまわりの防寒対策も大切です。

サークルの下に断熱材を敷いたり、サークルに布をかけたりして、愛犬が過ごす場所に冷気が入り込むのを防いであげましょう。また、ハウスの中にフリースなどの保温性の高い敷物を入れてあげるのもおすすめです。

犬の寒さ対策には、安全面に注意しながら適切な暖房器具を使うことが大切です。上手に暖房器具を取り入れて、冬を暖かく快適に過ごしましょう。

参考/「いぬのきもち」2017年12月号『寒い季節に必要なことが○×でわかる!愛犬ぬくぬく冬支度』(監修:ノヤ動物病院院長 野矢雅彦先生)
文/terasato
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る