1. トップ
  2. 犬図鑑
  3. 大型犬
  4. アメリカン・フォックスハウンドの特徴と性格・価格相場|犬図鑑

大型犬

UP DATE

アメリカン・フォックスハウンドの特徴と性格・価格相場|犬図鑑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加







犬種名アメリカン・フォックスハウンド
英語名American Foxhound
原産国アメリカ合衆国
サイズ大型犬
グループ嗅覚ハウンド



アメリカン・フォックスハウンド

アメリカン・フォックスハウンドの魅力

アメリカン・フォックスハウンドは、活発で賢く、飼い主を喜ばせたいといつも思っているような犬種です。人なつこく優しく、犬同士の多頭飼いにも向いています。ただし、もともとキツネ狩りに用いられ、獲物がいたら吠えて知らせる習性があったため、ムダ吠えしないよう、トレーニングする必要があります。

※参考/『日本と世界の犬のカタログ』(成美堂出版)

性格

垂れ耳と長くまっすぐに伸びた尾が特徴のアメリカン・フォックスハウンドは、もともと猟犬だったため賢く従順でエネルギーに溢れており、与えられた仕事を熱心にこなします。温和で優しく、いつも陽気で社交的な性格です。また、愛情深く、家族を喜ばせたり、家族と一緒に何かをしたりすることが大好きです。

ただし、賢い一方、猟では吠えることが仕事だったため、無駄吠えする場合があります。子犬の頃からしっかりとしつけをすることが大切です。

大きさ

オスで体高60㎝前後・体重32㎏前後、メスで体高58㎝前後・体重32㎏前後であり、大型犬のサイズがあります。引き締まった筋肉質な体質で、狩猟に不可欠なスピードとスタミナを持ち合わせています。


体高 体重
53~63.5cm30~34㎏

※体高:地面から首と背中の境目付近までの高さで、人の身長に相当するもの。

毛色の種類

アメリカン・フォックスハウンド

アメリカン・フォックスハウンドの被毛には制限も好ましくないカラーもなく、あらゆる毛色、パターンがあります。被毛は短く、お手入れが楽です。

迎え入れ方、価格相場

愛犬の迎え入れ方にはペットショップ、ブリーダーから、保護犬などさまざまな方法があります。アメリカン・フォックスハウンドは、国内では入手が難しく、輸入するのがおもな入手方法です。

心配な病気

・血小板数が正常数値以下に減少し、出血が止まらなくなる「血小板減少症」
・体重が増えると起こりやすい「股関節形成不全」

アメリカン・フォックスハウンドの飼い方

アメリカン・フォックスハウンド

ポイント(1)毎日、戸外で充分な運動を

アメリカン・フォックスハウンドはもともと猟犬だったため、エネルギッシュでスタミナがあります。運動量が少ないと問題行動を多発することもあるため、飼うにあたっては、どのようにして運動欲求を満たすかをしっかりと検討しておく必要があります。散歩は毎日行い、ドッグランなどでゲームを取り入れた頭を使う運動をさせるとよいでしょう。

ポイント(2)子犬の頃からのしつけが大切

吠えることで獲物の存在を知らせていた猟犬時代の本能で、しっかりトレーニングをしないと物音や動くものに対して吠えやすくなる場合があります。子犬の頃からしっかりとトレーニングを行い、ムダ吠えをさせないようにしておくと安心です。とても賢く従順なので、トレーニングの成果は出やすいとされています。

ポイント(3)被毛はブラッシングを

被毛が短く抜け毛が気になるようでしたら、毎日、身全身を拭いたり、ラバーブラシや獣毛ブラシでブラッシングをして、抜け毛を取り除きましょう。

ポイント(4)年齢と目的に応じたフードを

主食には、フードと水のみで栄養のバランスがとれるように作られている、総合栄養食を与えましょう。一般食は、栄養バランスよりも嗜好性を重視する傾向にあるため、主食には不向きです。フードのパッケージに「総合栄養食」と記載されているものの中から、ご自身の犬に合ったフードを選択します。

犬はライフステージごとに必要とされる栄養の質と量が微妙に異なります。「子犬用」「成犬用」「シニア犬用」「体重管理用」など、年齢と目的に応じたフードを与えましょう。

手作りフードは与えているものを飼い主さんが把握できる安心感があり、愛犬のことを思いながら調理する楽しさもあります。しかし栄養バランスを保つのが簡単ではないため必要ならばサプリメント等で補いながら実施することをオススメします。

まとめ

アメリカン・フォックスハウンドの祖先は、1950年にイギリスから渡ってきたイングリッシュ・フォックスハウンド。その後、ほかのハウンド種との交配もあり、アメリカ独自の犬種となりました。イングリッシュ・フォックスハウンドに比べて足が長く、より俊足になったといわれています。



監修

ヤマザキ動物看護大学 講師 福山貴昭先生(危機管理学修士)
認定動物看護師、ペットグルーミングスペシャリスト
サンフランシスコ動物愛護協会ヒアリングドッグトレーナープログラム修了
犬種本の執筆・監修、多くのセミナー&TV番組でも人気の講師です。
参考
『日本と世界の犬のカタログ』(成美堂出版)



CATEGORY   大型犬

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「大型犬」の新着記事

新着記事をもっと見る