1. トップ
  2. 犬図鑑
  3. 大型犬
  4. ハリアの特徴と性格・価格相場|犬図鑑

大型犬

UP DATE

ハリアの特徴と性格・価格相場|犬図鑑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハリア

ハリア

英語名
Harrier
原産国
イギリス
サイズ
大型犬
グループ
嗅覚ハウンド

ハリアの魅力

ハリアの起源については諸説ありはっきりしていませんが、17世紀にイギリスで誕生したという説があります。ビーグルとフォックスハウンドに体形や毛色が似ており、両犬種と近縁であると考えられています。ウサギ狩りのために作出されましたが、のちにキツネ狩りでも活躍しました。狩りのときに集団で行動していたことから、ほかの犬との協調性もあり、多頭飼いに向いている犬でもあります。

※参考/『日本と世界の犬のカタログ』(成美堂出版)

性格

群れで行う猟が得意で集団生活を好むため、人といっしょに生活することも大好きです。群れでの争いを好まない性格です。猟犬として獲物を追うのに必要な執着心の強さは、現在でも引き継いでおり、散歩中のしつこい地面の匂いなどに表れます。頑固な面もありますが、タフな犬種なので、飼い主に従いあらゆるシチュエーションで楽しく過ごせる素晴らしい家庭犬になるでしょう。

大きさ

ハリア

体高は48~55cmの大型犬です。日本人になじみのあるビーグルをひとまわり大きくしたイメージです。成長するととくに胸前の筋肉が発達して、たくましい体つきになります。



体高体重
オス48~55㎝ 23kg前後
メス48~55㎝21㎏前後

※体高:地面から首と背中の境目付近までの高さで、人の身長に相当するもの。

毛色の種類

ハリアの毛色は、地の色はホワイトが多く、ブラックからオレンジまで、あらゆる色調をもつのが特徴です。よく見られるのは、ホワイト、ブラック、タンのトライ・カラーです。

迎え入れ方、価格相場

愛犬の迎え入れ方にはペットショップ、ブリーダーから、保護犬などさまざまな方法があります。ハリアは、国内では入手が難しく、輸入するのがおもな入手方法です。

心配な病気

・後肢の可動域にも影響する「股関節形成不全」
・垂れ耳の犬に多い「外耳炎」

ハリアの飼い方

ハリア

ポイント(1)毎日1時間以上の散歩を

ハリアは活発でスタミナが豊富な犬のため、十分な運動量が必要です。1日1時間以上の散歩が望ましいでしょう。鋭い嗅覚の持ち主で、においを嗅ぐことも大好きなので、広い公園やドッグランなどで自由に運動させてもいいでしょう。運動したい欲求が強い犬ですから、運動不足になると壊す、吠えるといった問題行動が出ることもあります。問題行動を予防するためにも、毎日の散歩は充分に行ってください。

ポイント(2)多頭飼いもおすすめ

集団で狩りをしていたハリアは、群れで仲良く暮らすことが得意な犬です。争いを好まず、協調性もあるため、ほかの犬との多頭飼いにも向いています。

ポイント(3)ときどきのブラッシングで十分

堅い被毛が密集している短毛のため、お手入れは楽です。ときどきブラッシングをしたり、蒸しタオルで体を拭いたりする程度で十分です。垂れ耳の犬は外耳炎にかかりやすいので、こまめに耳の中をチェックし、汚れていれば拭いてあげましょう。

ポイント(4)年齢と目的に応じたフードを

主食には、フードと水のみで栄養のバランスがとれるように作られている、総合栄養食を与えましょう。一般食は、栄養バランスよりも嗜好性を重視する傾向にあるため、主食には不向きです。フードのパッケージに「総合栄養食」と記載されているものの中から、ご自身の犬に合ったフードを選択します。

犬はライフステージごとに必要とされる栄養の質と量が微妙に異なります。「子犬用」「成犬用」「シニア犬用」「体重管理用」など、年齢と目的に応じたフードを与えましょう。

手作りフードは与えているものを飼い主さんが把握できる安心感があり、愛犬のことを思いながら調理する楽しさもあります。しかし栄養バランスを保つのが簡単ではないため必要ならばサプリメント等で補いながら実施することをオススメします。

ハリアに似た犬の種類

ビーグルの特徴と性格・価格相場|犬図鑑

まとめ

ハリアは、過去に2度の犬種の危機に直面しましたが、そのたびに犬種を回復する努力がなされ、かつての質の高いまま頭数を回復することができました。猟犬でありながら、穏やかで優しく、人なつこい性格が人気を集め、現在では家庭犬として飼われる機会も得ています。



監修
ヤマザキ動物看護大学 講師 福山貴昭先生(危機管理学修士)
認定動物看護師、ペットグルーミングスペシャリスト
サンフランシスコ動物愛護協会ヒアリングドッグトレーナープログラム修了
犬種本の執筆・監修、多くのセミナー&TV番組でも人気の講師です。
参考
『日本と世界の犬のカタログ』(成美堂出版)



CATEGORY   大型犬

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「大型犬」の新着記事

新着記事をもっと見る