1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. グッズ
  4. ベッド
  5. おすすめの犬用ベッド<2021年最新> 犬に快適なベッドとは

犬と暮らす

UP DATE

おすすめの犬用ベッド<2021年最新> 犬に快適なベッドとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬のベッドはさまざまな種類が販売されているので、どれを選んだらいいか迷いますよね。そこで今回は、飼い主さんに人気のペットベッドや、SNSに投稿されたおしゃれな犬用ベッド、犬用ベッドの手作りアイデアをご紹介します。まずは、犬の睡眠の重要性について見てきましょう。

この記事の監修

いぬのきもち獣医師相談室

愛犬の困りごとや悩みについてアドバイスをする、「いぬのきもち」獣医師チームです。豊富なアドバイス経験をもとにした丁寧な情報発信を心がけています。誰でも無料でご利用いただけるチャット相談 「ペットケアONLINE」も展開中。
続きを読む

犬にとって睡眠は重要?眠りのサイクルと最適な環境

眠る犬(トイ・プードル、オス)
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬にとって睡眠は重要

犬は眠ることで昼間の活動で失われたエネルギーを回復させ、脳のメンテナンスや免疫力を向上させています。また、眠っている間に成長ホルモンが分泌されるので、犬の成長には睡眠が欠かせません。

ちなみに、1日の睡眠時間には個体差がありますが、成犬の場合は12~15時間は必要といわれ、体力のない子犬や疲れが取れにくいシニア犬に関しては18時間程度必要とされています。そのため、1日のほとんどを眠って過ごしているように感じることもあるでしょう。

犬が眠るタイミング

犬は16分程度の浅い眠りと5分程度の覚醒(体が起きている時間)を繰り返し、1日に必要な睡眠時間を確保します。眠るタイミングは飼い主さんの生活リズムによって異なりますが、基本的には飼い主さんの仕事中や留守中、夜眠るときに寝ていることが多いようです。

当然、日中に眠ることもあるため、愛犬のベッドはいくつか用意しておくと困らないでしょう。

犬の睡眠に最適な環境

犬の快眠のポイントは、暗くて、静かで、狭い場所であること。犬は解放された場所より体を密着できる空間を好むので、クレートの中にベッドを入れたり、ドーム型ベッドなどを使ったりするといいでしょう。また、明るすぎず人通りが多くない静かな場所にベッドを置いて、よい睡眠を促してあげることも大切です。

ほかにも、犬はフワフワの素材を好む傾向があるので、柔らかい毛布などを置いてあげるといいでしょう。飼い主さんのニオイがついたタオルを置くことで、落ち着く犬もいます。

飼い主さんに人気のペットベッド

眠る犬(ポメラニアン、メス)
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

では、飼い主さんたちは、愛犬のためにどんなベッドを購入しているのでしょうか。いぬのきもち編集部がピックアップした通販サイトで人気のペットベッドを紹介します。

洗えるスクエア型ベッド

側面に体を密着させることができる、スクエア型のペットベッドです。価格がそれほど高くないので、初めて購入する人にも挑戦しやすいでしょう。

お手入れが簡単なプラスチックベッド

こちらも側面によりかかることができるタイプのペットベッドです。簡単に丸洗いができたり、汚れを拭き取ったりすることができるので、利便性の高い商品といえるでしょう。

足腰・関節にやさしいベッド

寝具用のウレタン素材を使用した、圧力を分散させるタイプのペットベッドです。睡眠時間が長い犬の体にかかる負担を軽減したい人にはピッタリの商品かもしれません。

機能的なドーム型ベッド

体をスッポリと覆うことができるドーム型ベッドとしてはもちろん、上に乗るタイプのベッドとしても使える、2wayタイプのペットベッドです。さまざまなタイプのベッドを試したい人などに◎

大人気!ニトリのペットベッド

ペットごろ寝マット(Nウォーム i-nスター)

ニトリの吸湿発熱「Nウォーム」を使用した、マットタイプのペットベッドです。寒い季節にはピッタリの商品でしょう。

ペットごろ寝マット(Nウォーム i-nスター)
ニトリ ペットごろ寝マット(Nウォーム i-nスター)価格 1,490円(税込)※2021年9月の記事制作時
ペットごろ寝マット(Nウォーム i-nスター)(ニトリネット【公式】)

ニトリ公式サイトで見る

ペットベッド M(Nウォーム i-nコーズM)

同じくニトリの吸湿発熱「Nウォーム」を使用したペットベッドです。ボアやコーデュロイを使用した、あたたかみのあるデザインが◎

ペットベッド M(Nウォーム i-nコーズM
ニトリ ペットベッド M(Nウォーム i-nコーズM)価格 2,990円(税込)※2021年9月の記事制作時
ペットベッド M(Nウォーム i-nコーズM)(ニトリネット【公式】)

ニトリ公式サイトで見る

SNSで見つけたおしゃれな犬用ベッド

犬の視点で考えると形や寝心地が大切ですが、飼い主さんの視点から見ると空間と調和することも重要なポイントになります。ここからは、Instagramで見つけたおしゃれな犬用ベッドをご紹介します。

おうち型フレーム付の犬用ベッド

ベッドに横たわる犬(MIX、オス)
@tami_73

@tami_73さんは、手作りのハウスの中にベッドを入れて、愛犬レノンくんのおしゃれな寝床を作りました。レノンくんの表情からは、居心地のよさが伝わってきます。

キャンプ気分が味わえる犬用ベッド

犬用コットに座る犬
@ura_camp2020

@ura_camp2020さんの愛犬が使用しているのは、Quick Campの犬用コット(ベッド)です。このベッドなら、室内でアウトドア気分が味わえそう。もちろん、本当のアウトドアに使用することもできます。

かわいいテント型ベッド

テントの前に立つ犬(シーズー、メス)
@mikumiru8739

@mikumiru8739さんが愛犬みるくちゃんのために購入したのは、ティピーテント型ベッド。インテリアとして置いてもかわいいので、SNS映えもバッチリです。

インテリアと調和するコストコのペットベッド

ベッドに入る犬(チワワ、メス)
@uni.uni0910

@uni.uni0910さんの愛犬うにちゃんが気に入っているのは、コストコで購入したフワフワもこもこのペットベッド。インタリアと色を合わせると、室内の調和が取れてステキです。

マネしたくなる!犬用ベッドの手作りアイデア

手作りのタイルベッドに横たわるチュプちゃん
@lunapui

愛犬の好みや飼い主さんの嗜好に合わせて、愛犬のベッドを手作りする人もいます。ここからはInstagramで見つけた、犬用ベッドの手作りアイデアを2つご紹介します。

1.すのこで作る犬用ベッド

ベッドで遊ぶ犬(オス)
@little.latte_118

まずは、上の写真の犬用ベッドを手作りした@little.latte_118さんに、材料や作り方などについてお話をうかがいました。

材料

すのこ(小)…… 4枚(床板用)
すのこ(中)…… 2枚(ヘッド、フットボード用)
ネジ(TTL)…… 8つ

作り方

「すのこをヘッドボード、フットボードに利用し、床板と合わせて両端をねじで(各4箇所)固定して作ります」(@little.latte_118さん)

愛犬ラテくんの反応は?

ベッドで寝る犬(オス)
@little.latte_118

「ラテくんもベッドがとてもお気に入りで、ベッドの上で遊んだり、眠ったりしています。ちなみに眠るときは、枕とマットレスと同じパジャマをきています」(@little.latte_118さん)

2.オールシーズン使える犬用ベッド

ベッドを見つめる犬(チワワ、メス)
@my_maron0831

つづいては、こちらの犬用ベッドを手作りした、愛犬まろんちゃんと暮らす@my_maron0831さんに、材料や作り方などについてお話をうかがいました。

材料

100均のクッション……3枚

作り方

「クッション1枚はそのまま使用し、残りの2枚を半分に切ります。半分に切ったものを、クッションの四角に縫い合わせ行くだけの簡単なものです」(@my_maron0831さん)

手作りのアドバイス

「四角に紐のついたクッションを購入したのですが、角を立てるために結び合わせた紐をカミカミして破いたり、ほどいたりされたので、何度も修正することになりました。手作りする際は、紐のないクッションで縫い合わせたほうがいいかもしれません」(@my_maron0831さん)

愛犬まろんちゃんの反応は?

ベッドに入る犬(チワワ、メス)
@my_maron0831

「完成後はくんくんニオイを嗅いで中に入るのをためらってましたが、お友達のぬいぐるみを入れてあげたら、慣れて眠ってくれるようになりました。ただ、飼い主がいれば、そのそばがいいようです。車の中で使用するときは、快適に眠ってくれています」(@my_maron0831さん)

100均素材で作る犬用ベッドアイデアはほかにも!

ベッドで眠る犬(ビションフリーゼ、オス)
@punch20200120

以下の記事でも、100均で購入できる素材を使った犬用ベッドの手作りアイデアが掲載されていますので、あわせて参考にしてみてください。

毎日使用するものだからこそ、犬用ベッドは愛犬と飼い主さんの好みに合うものを選びたいですね。人気の商品や飼い主さんたちのアイデアを参考に、ステキなベッドスペースを作ってあげてください。

参考/「いぬのきもち」2020年12月号『睡眠のしくみと快眠のコツを知ると愛犬が長生きに!?犬の睡眠と健康』
参照/Instagram
監修/いぬのきもち相談室獣医師
文/こさきはな
※一部写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

★Instagram、Twitterで「#いぬのきもち#ねこのきもち」でご投稿いただいた素敵な写真・動画を紹介しています。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る