1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しつけ
  4. 吠え
  5. 留守番中の愛犬のムダ吠えに悩む飼い主さんへ 絶対使って欲しいアイテム3選!

犬と暮らす

UP DATE

留守番中の愛犬のムダ吠えに悩む飼い主さんへ 絶対使って欲しいアイテム3選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

留守番中、愛犬が吠えて困っている飼い主さんも多いのではないでしょうか? いっしょにいる時は対応できますが、留守番中に吠え続けたら、ご近所さんに迷惑をかけてしまいますよね。

もともと犬は群れで生活していたので、ひとりで留守番することが苦手な動物です。
ストレスを溜めてたくさん吠えてしまわないように、飼い主さんの方で工夫をしてあげましょう!

今回は、留守番時のムダ吠えを減らすためにオススメのアイテムを3つ紹介します。

撮影/尾﨑たまき

①窓ガラスの目隠しシートを使う

撮影/殿村忠博

オススメのムダ吠え対策アイテム、ひとつめは窓に貼る「目隠しシート」です。

外の人通りが気になって愛犬が吠えるとき、家に飼い主さんがいる場合は、愛犬を「オイデ」で呼び寄せたりして気を逸らすことができますが、留守番中は対応ができないため、窓の外から相手が見えなくなるまでずっと吠えてしまいがちです。

ですが、窓に目隠しシートを貼って人通りが見えなくなれば、愛犬も外が気になりにくくなるでしょう。
窓全体に貼るのではなく、写真のように愛犬の目線よりも少し高い位置に貼ればOKです。

目隠しシートは、100円均一ショップでも気軽に購入できますので、ぜひ試してみてください。

②音楽プレーヤーを使う

撮影/尾﨑たまき

オススメのムダ吠え対策アイテム、ふたつめは「音楽プレーヤー」です。

犬は人に聞こえない音も聞き取れるため、小さな音にも反応して吠えやすいです。
飼い主の生活音がしない家の中がシーンとしがちな留守番時はとくに、愛犬にとって気になる音が聞こえやすく、不安から吠えてしまいがちになります。

それを防ぐためには、愛犬にとって気になる音が聞こえにくくするために、ふだんからラジオや音楽をかけておくと吠えにくくなるでしょう。

最近は、スマートフォンで音楽を聞く人も多いですが、愛犬の留守番用に音楽プレーヤーやラジカセを使ってもいいかもしれませんね。

人にも聞こえるような工事の音が何週間も続く場合なども、音楽をかけておけば愛犬の気を紛らわせるためオススメです。

③犬のための「ハウス」を使う

撮影/佐藤正之

オススメのアイテム、3つ目はクレートやサークルなどの「ハウス」です。

できる限り愛犬にストレスをかけさないようにするために、フリーで留守番させている飼い主さんもいると思いますが、留守番中に愛犬が吠えているようなら、逆効果の可能性も。

行動範囲が広くなることで「警戒」する範囲が広くなり、かえってストレスがかかって吠えやすくなってしまいます。

最初は、ハウスに入ることを嫌がる犬もいますが、本来犬にとって狭い場所はとっても安心できる環境です。特に愛犬のサイズに合ったクレートは、外部からの刺激を遮断して吠えにくくなるので、吠えグセのある犬にとって最適なアイテムです。

安心して過ごせる環境をつくろう

愛犬が留守番中に吠えているようなら、それは何かしらのストレスがかかっている証拠です。今回紹介したモノも活用しながら、安心して過ごせる留守番の環境を整えてあげたいですね。



出典/参考/「いぬのきもち」2021年3月号『犬の気持ちがわかれば吠え・噛み問題は解決できる!』(監修:Can! Do! Pet Dog School代表・西川文二先生)
「いぬのきもち」2018年5月号『愛犬のための留守番スタイル』監修:「Can! Do! Pet Dog Schooll」専任しつけインストラクター 川原志津香先生)
写真/佐藤正之、尾﨑たまき、殿村忠博
文/ichi

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る