1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 行動
  5. 犬が留守番で「寂しい」と感じているサインは? 特徴的な行動が見られることも

犬と暮らす

UP DATE

犬が留守番で「寂しい」と感じているサインは? 特徴的な行動が見られることも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬が留守番をしていて「寂しい」と感じているとき、わかりやすい行動を見せるようです。実際にどのようなサインが見られることがあるのか、いぬのきもち獣医師相談室の原 駿太朗先生が解説します。

犬が留守番をしていて「寂しい」と感じたときのサインは?

見つめるパグ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——留守番をしていた犬が「寂しい」と感じたとき、どのような行動を見せることがありますか?

原先生:
「たとえば…

  • 飼い主さんのあとを執拗に追いかけ回す
  • イタズラをいつも以上にしてしまう
  • ずっと鳴いている
  • 手足やしっぽなどを必要以上に追いかけ回す

などといった行動は、犬が寂しいと感じているときに比較的よく見られると思います」

留守番が得意な犬、苦手な犬に見られる特徴は?

くつろぐポメラニアン
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——留守番が得意な犬、苦手な犬に見られる特徴を教えてください。

原先生:
ひとり遊びが上手なコだったり、オープンな性格のコは、留守番をしていても意外といろいろなものに興味をもってくれるので、得意だといえるかもしれないですね。

一方で、少し警戒心が強く、何事にも慣れるまでに少し時間がかかってしまうコは、飼い主さんに対する依存度も少し高い傾向にあるので、留守番は苦手だといえるのではないでしょうか」

寂しがりやな犬が留守番できるようになるポイントは?

見つめるヨークシャー・テリア
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——寂しがりやな犬が安心して留守番できるように、飼い主さんが対策できることはありますか?

原先生:
愛犬に『ひとりでいること』を感じにくくさせて、安心できる状況を作っていくことがポイントになってきます。

たとえば、Wi-Fiなどで繋げて、外からも飼い主さんが声をかけられるモニターカメラや、遊べるおもちゃなどを導入してみてはいかがでしょうか。

また、『安心できる場所』という意味では、愛犬にお気に入りのベッドを作ってあげたり、少し囲まれて安心感を覚えやすい空間づくりをしてあげられるとよいのではないかと思います」

見つめる甲斐犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬をどうしてもひとりで留守番させなければいけない機会もあると思います。少しでも安心して待っていてくれるよう、飼い主さんは対策をしてみてくださいね。

(監修:いぬのきもち獣医師相談室 獣医師・原 駿太朗先生)
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/柴田おまめ

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る