1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 行動
  5. 犬が自分のおしりのニオイを嗅ぐ理由は? 過剰に気にする場合は要注意

犬と暮らす

UP DATE

犬が自分のおしりのニオイを嗅ぐ理由は? 過剰に気にする場合は要注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬がほかの犬のおしりのニオイを嗅ぐ光景は、散歩中などによく目にするのではないかと思います。では、犬が自分のおしりのニオイを嗅ぐというのは、どのような理由があるのでしょうか。

過剰におしりのニオイを嗅ぐ場合には、注意したほうがよいこともあるそうです。いぬのきもち獣医師相談室の岡本りさ先生が解説します。

犬が自分のおしりのニオイを嗅ぐ理由は?

スヤスヤ眠る犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——犬が自分のおしりのニオイを嗅ぐことがあるようですが、なぜでしょうか?

岡本先生:
「自分のニオイを確認しているのだと思います。また、おならをしたときにも、そのニオイを確認するためにおしりを嗅ぐことがあります。

ほかの犬のおしりのニオイを嗅ぐのは情報確認という意味合いがありますが、自分のおしりのニオイを嗅ぐのも、同じだと思います」

犬が過剰に自分のおしりのニオイを嗅いでいる場合は、要注意!

おしりを向けるポメラニアン
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

——犬が自分のおしりのニオイを嗅いでいるときに、何か注意して見てあげたいことはありますか?

岡本先生:
おしり周りの痒みや痛み、肛門腺の詰まりや炎症でも、おしりを気にすることがあります。過剰に嗅いだり気にしている場合は、注意が必要です。

おしりの様子を確認してあげて、その後も気にするようであれば、動物病院で診てもらうとよいでしょう」

(監修:いぬのきもち獣医師相談室 獣医師・岡本りさ先生)
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/柴田おまめ

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る