1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 「世界最大の犬」はどれぐらい大きい? 意外と知らない、犬種トリビア

犬と暮らす

UP DATE

「世界最大の犬」はどれぐらい大きい? 意外と知らない、犬種トリビア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬家もうなってしまう?犬種クイズを用意しました。動物ジャーナリストの藤原尚太郎先生の監修で出題します。

Q1. ポメラニアンの祖先といわれている犬種は次のうちどれ?

【A】

A

【B】

B

【C】

C

シベリアの原始的な犬がルーツ

写真はAが日本スピッツ、Bがサモエド、Cがヴォルピーノ・イタリアーノ。どれもスピッツ系の犬なので、耳がとがっていて顔つきが似ていますが、正解はB。ポメラニアンは、そり引きの犬として活躍していたサモエドをルーツにもち、家庭犬として小型化され誕生しました。

Q2.日本の地名が名前である次の日本犬を原産地が北から順番に並び替えて

【A】

A

【B】

B

【C】

C

【D】

D

ルーツは同じ縄文犬だが、地域ごとに色も体形も違う!

Aは紀伊半島の山岳地帯でイノシシ猟に従事していた「紀州」。Bは東北地方でクマ猟をしていた大型犬「秋田」。Cは山梨県でカモシカなどの獣猟をしていた「甲斐」。Dはアイヌの人々と暮らしてきた「北海道」。柴に似た見た目ですが、体が一回り大きいです。並び替えるとD・B・C・A。この4犬種に加え、柴と四国が国の天然記念物に指定されています。

Q3.バーニーズ・マウンテン・ドッグはどっち?

【A】

A

【B】

B

毛の長さで見分けられる

どちらも原産国がスイスで、トライカラーが共通点。「バーニーズ」は長毛なのでBが正解。Aのグレート・スイス・マウンテン・ドッグは「バーニーズ」と比べると知名度は低いですが、日本でも数頭飼育されているよう。

Q4.この犬種の名前は?

黒いドレッドヘアが特徴
黒いドレッドヘアが特徴

A ボロニーズ
B コモンドール
C プーリー
D スコティッシュ・テリア

縄状毛は、牧羊犬として働く犬の身を守る

この独特のドレッドヘアーは、ともにハンガリーの牧羊犬であるコモンドールとプーリーの特徴。外敵であるオオカミの牙から体を保護する、冷たい雨や風から体を守るなどの機能があります。コモンドールの毛の色は白系のみなので、写真の犬種はCのプーリーです。

Q5.ギネス記録に登録されているグレート・デーンの体高は?

※写真のグレート・デーンは、ギネス記録の犬ではありません
※写真のグレート・デーンは、ギネス記録の犬ではありません

A 84.2㎝
B 91.0㎝
C 103.5㎝
D 111.8㎝

体重は70.3kg! やさしき巨犬

グレート・デーンの平均体高は75㎝ほどですが、体高世界一の犬はなんとDの111.8 ㎝。ちなみに記録の犬、ゼウスはやさしい性格で、認定セラピードッグでもあったようです。

Q6.次のうち、グレート・ピレニーズはどれ?

【A】

A

【B】

B

【C】

C

【D】

D

被毛のタイプ、耳の大きさ、色が少し違う

それぞれ護畜犬として長い歴史のある見た目がそっくりな4犬種。似ている理由は、夜間に襲ってくるオオカミなどと間違えて誤射しないように、白い大型犬がそれぞれの国で好まれたことが理由だと思われます。犬種は、Aがマレンマ・シープドッグ、Bがスロベンスキー・チュバック、Dがクーバース、そしてCが正解のグレート・ピレニーズです。

いかがでしたか?愛犬の犬種についてを調べてみると、面白い発見があるかもしれませんね。

お話を伺った先生/動物ジャーナリスト 藤原尚太郎先生
参考/「いぬのきもち」2021年1月号『犬種激ムズQUIZ』
写真/藤原尚太郎
文/いぬのきもち編集室

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る