1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. メスもする? 室内にするときは? 犬のマーキングの対処法

メスもする? 室内にするときは? 犬のマーキングの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬が電柱などに足を高く上げて、オシッコをちょっとだけしていることがあります。これがマーキング。マーキングには、いったいどんな意味があるのでしょうか? そしてやっかいなのが、室内でするマーキング。その対策としてどのようなものがあるのか、探っていきたいと思います。

マーキングする犬

マーキングする5つの理由

マーキングとは、本格的な排せつではなくて、電柱などの高い場所に足を上げてちょっとだけオシッコを掛けること。犬はとても嗅覚が優れています。ですから、オシッコのニオイをかいだだけで相手の犬のいろいろな情報を感じ取ることができるといわれています。
つまり、マーキングとはほかの犬に対して「自分はここにいるんだぞ」という自己主張をしているのです。

縄張りの主張

自己主張の中でももっとも多いのが、縄張りの主張です。犬にはそれぞれテリトリー、つまり縄張りがあって、マーキングをすることで「ここは自分の縄張りだぞ!」と主張しているのです。足を高く上げて、なるべく高い位置にオシッコを掛けようとしているのは、自分をできるだけ大きな犬に見せようとしているからだといわれています。

犬のオシッコ

メス犬に自分の存在をアピール

とくに未去勢のオス犬によく見られるマーキングです。自分のニオイを各所に付けることで、発情したメス犬に対して自分の存在をアピールしているのです。

高ぶった感情を鎮める

何らかの理由で高ぶった感情を鎮めるためにマーキングを行うことがあります。オシッコをすることで、自分のニオイを付けて気持ちを落ち着かせるというわけです。

ストレスのはけ口

とくに室内でマーキングを行う場合、愛犬が飼い主さんとの関係に満足できない部分があってストレスがたまっていることがあります。そのストレスのはけ口として、不満をマーキングの形で表現していることも。室内でのマーキングをなくしたいなら、去勢手術などの手段のほかに、愛犬ともっと遊んであげるなど、一緒にいる時間を増やすなどの工夫が必要になってきます。

そのほかのマーキング

縄張りの主張以外でも、さまざまな情報を交換するためにマーキングを行う場合があります。人間でいうあいさつのような感じですね。

メスもマーキングをするの?

じつは、マーキングをするのはオスだけではありません。不妊手術を行っていないメス犬の場合、発情中にオスへのアピールのためにマーキングを行う場合があるのです。

マーキングをさせないためには

散歩の途中など、してほしくないところで愛犬にマーキングさせないためにはどうしたらいいのでしょうか? とくにマーキングをしたがるのは、去勢をしていないオス犬。ですから、去勢手術をすることでマーキングが減ることが期待できます。また、散歩に出かける前にしっかり排せつさせておくこともマーキング防止につながります。

次に散歩中にできること。飼い主さんとして、マーキングしてほしくないところにはなるべく近づかないようにしましょう。たとえばほかの家の門柱などに愛犬がオシッコを掛けたら、気まずいですよね。そういった場所をどうしても通らなければいけないときは、リードを短く持って立ち止まらず、そのまま通りすぎることが肝心です。

たいてい、マーキングの前に犬はその場所のニオイをかぎます。これをさせないことで、マーキングを未然に防ぐことができるのです。

まとめ

基本的に犬のマーキングは、本能に基づくもの。そして犬同士の情報交換をベースにした、いろいろな背景を伴う行動です。本能に基づく行動ですから、やめさせるのはなかなかむずかしいところ。去勢手術をすると、マーキングをする確率がぐんと少なくなることが知られていますので、もし愛犬のマーキングで悩んでいるなら、動物病院で相談してみましょう。

参考/『いぬのきもち』2010年12月号「愛犬の恥ずかしグセ何とかしたい」(監修・指導:戸田美由紀先生、野矢雅彦先生)
監修/いぬのきもち相談室獣医師
文/コージー根本
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る