1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 健康・病気
  4. 危険な食べ物
  5. 犬に枝豆を与えてもいいの?枝豆を与える際の注意点も

犬と暮らす

UP DATE

犬に枝豆を与えてもいいの?枝豆を与える際の注意点も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビールに枝豆は人間のおつまみの定番ですね。今回は、犬に枝豆ってあげてもいいの?という飼い主さんの疑問に、いぬのきもち相談室の獣医師がお答えします!

犬に枝豆を与えても問題ありません

今日のおやつは枝豆だよ♪
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬に枝豆を与えても大丈夫です。枝豆には、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルなど栄養が含まれているので、少量与える程度であれば問題ありません。

枝豆の与え方をチェックしておこう!

枝豆が大好き♪
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

枝豆は犬にあげてもOKですが、与え方によっては犬が体調不良を起こすことがあるので、注意しましょう。

与え方1:必ず加熱する

犬に枝豆を与えるときは、必ずゆでるなど加熱してから与えてください。生の枝豆には、タンパク質の消化吸収を防ぐ働きのある、トリプシンインヒビターという成分が含まれているので、生であげるのはNGです。

与え方2:さやや薄皮を取り除く

消化不良を起こさないためにも、枝豆のさやや薄皮は取り除いて与えましょう。

与え方3:塩を加えないで与える

人間用の枝豆は、ゆでる際に鍋に塩を加えたり、ゆでたてのさやに塩をふることがありますが、犬に与えるときは、塩を加えないでゆでるようにしましょう。

スーパーのお惣菜コーナーで販売されている枝豆は、ゆでた後に塩を使っていることが多いので、避けた方がよいです。

与え方4:消化しやすい工夫をする

枝豆の粒を丸のみしていると、うんちからそのまま出てくることもあるので、刻む、すりつぶすといった工夫をしてごはんのトッピングにすると、栄養の吸収もよくなります。

枝豆を犬にどれくらいあげてもいいの?

お気に入りの枝豆おもちゃゲット〜!
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

成犬に枝豆を与える場合、一日に与えてよい量は体重によって異なります。体重1~3kgの犬なら4~9粒、体重5~10kgの犬なら14~23粒、20kg以上の犬は40粒が目安となりますが、枝豆以外に間食をすると、これより与える量は少なくなります。

枝豆は100gあたり約135kcalと意外にも高カロリーなので、与える際は少量にしておきましょう。

大豆アレルギーにも注意して!

枝豆は未成熟の大豆のため、大豆アレルギーのある犬は、反応を起こす可能性があります。初めて与えるときは、必ず少量にして様子をみて、もし下痢や体の痒みなどが現れたら、すぐに与えるのを止めて獣医師に相談しましょう。

今回は、枝豆についてご紹介しました。

いぬのきもちWEB MAGAZINE|【獣医師監修】犬が食べても大丈夫!枝豆をあげる時の注意点とは

監修:いぬのきもち獣医師相談室
文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿いただいたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る