1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. 食事・ドッグフード
  5. 注意点を守れば犬に栗をあげても大丈夫!期待できる整腸作用について

犬と暮らす

UP DATE

注意点を守れば犬に栗をあげても大丈夫!期待できる整腸作用について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

栗は基本的に犬に与えない方がいい食べ物です。犬は動物性の食べ物の消化のほうが得意で、栗をはじめとする植物性の食べ物をうまく消化できないからです。しかし栗には犬の健康にいい栄養素も含まれています。

また甘いものが好きな犬は飼い主が栗を食べていると欲しがることが多いです。ついついあげたくなるけど、あげてもいいのか分からないという人はここで栗の与え方などを参考にしてみてください。

栗には渋皮などもあり、これらの消化しずらい部分を除けば、基本的に与えても大丈夫です。ここでは栗に含まれている犬の健康にいい栄養素、栗を犬に与える時の注意点、栗を与えてはいけない犬の特徴などを解説していきます。


監修/獣医師 ペット栄養管理士 佐野忠士先生(酪農学園大学 准教授 )

栗の栄養素

クリスマスの焼き栗
joannatkaczuk/gettyimages

栗は人間の健康によい成分を含んでいます。まず食物繊維が腸内環境を整えます。若くて健康な犬なら、食物繊維の消化もスムーズにできるので、便秘気味な愛犬に与えてみてもいいでしょう。

また栗には、抗酸化成分のタンニンやビタミンEが含まれています。最近元気がなくなってしまった高齢犬や体力がない犬に与えると、健康状態をよくしてくれる効果が期待できます。

他にはミネラルが豊富に含まれています。ミネラルは消化器官の働きを良くします。肉食の犬は動物性たんぱく質を多く摂取しますが、その消化に必要なのがミネラルです。

特にシニア犬や体の弱い犬の健康にいい栄養が含まれている

栗には体を温める効果が期待できるので、寒さに弱い愛犬に与えると、体温低下を抑える効果が期待できます。

栗の主成分であるでんぷんは、生きていく上で必要なエネルギー源になります。冷えてきて体力の消耗が激しくなる時期に犬に与えると、弱った体力を補ってくれますし、疲労回復の効果も期待できます。

栗のカロリーは100gあたり164kcalあるので、愛犬にサポート食として与えるのもおすすめです。犬の健康にいい栄養素が含まれていて、犬の好きな味ですが、あげすぎには気を付けましょう。

与えすぎには注意が必要 健康を悪化させる成分も

おやつを食べる柴
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

栗には犬の健康を底上げする成分も含まれていますが、反対に犬の健康を下げてしまう可能性がある成分も含まれています。特に子犬やシニア犬、体が弱い犬に栗を与える時は少しずつ様子を見ながら与えてください。

犬の栗による食べ物アレルギーの報告はほとんどありません。しかし稀にアレルギーになる犬もいるので、愛犬がアレルギー症状を引き起こして、体調を崩す可能性を考えながら食べさせましょう。

犬は皮膚が弱いので、もしアレルギー症状が出る場合は体をかゆがったり、皮膚が赤くなったりすることが多いです。またいつも以上に寝る時間が長い、目が据わっているなどの症状が出てしまった場合も注意が必要なので、そういった症状が見られた場合は早めに動物病院へ連れていってください。

心臓病や腎臓病の犬に与えると症状を悪化させる

犬に栗を与える時は健康にいい栄養素でも、愛犬の状態によっては健康を害する可能性があることを頭に入れておきましょう。

例えばカリウムは基本的にむくみや高血圧の予防に効果が期待できます。運動不足の犬にはいいのですが、カリウムの排出がうまくできない腎臓病を患っている犬にはよくありません。また心臓病の犬も血液中にカリウムが増えすぎるのはよくないので、気を付けましょう。他には下痢をしている犬や、尿路結石の犬にも栗はよくないので、与えない方がいいです。

また栗に含まれているタンニンは摂取しすぎると、脂肪を分解する膵リパーゼの効果を押さえてしまいます。栗のタンニンは渋皮に多く含まれているので、渋皮をしっかり取り除いて与えてください。

犬に栗を与える時に気を付けるべきは下処理と量!

おやつを食べる柴
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬に栗を与える時は下処理をていねいにすることと、与えすぎないことを心掛けましょう。また栗には日本栗、中国栗、西洋栗の3種類がありますが、渋皮の下処理がしやすく、甘みが強い日本栗がおすすめです。スーパーなどでもかんたんに手に入るので、気軽に与えやすいです。

ただ日本栗は茹でると表面がツルツルになります。大きいままの茹でた栗を犬にあげると丸飲みしてしまい、喉を詰まらせる原因になります。犬に栗を与える時は大きいままではなく細かく切って食べやすい大きさにしてください。

栗の渋皮は犬がうまくかみ砕けず、消化不良を引き起こす可能性もあります。鬼皮は食べてしまうと喉につまったり、食道や胃を傷つける可能性があるので、気を付けましょう。

生のままでは固すぎる!やわらかく茹でて与えるのが基本

栗は人間でも生のまま食べることはありませんが、噛む力が強い犬も生のままでは食べられません。犬に栗を与える時は必ず柔らかく茹でてから与えましょう。栗の固い皮を抜いて茹でてといった下ごしらえが面倒という場合は、市販の甘栗を与えてください。

市販の甘栗の中には味付けがされていないものがあり、それなら犬でも安心して食べられるので、パッケージ裏の原料表が「甘栗」だけなのを確かめましょう。また甘栗だけではなく、栗を使った食品も添加物や調味料などが入っている場合は、愛犬に与えるのはよくありません。

生の栗を買ってきて茹でる場合は塩を加えず、鬼皮と渋皮をていねいに取り除いてください。口が小さい犬に与える場合は半分に切ってあげると安全です。

犬が栗をもっと欲しがっても与える量をしっかり守って

栗には糖質がたくさん含まれています。犬は甘いものが好きなので栗を与えるとたくさん食べたがるかもしれませんが、食物繊維が豊富なことを考えて、与える量は制限しましょう。

犬に栗を与えていい量は体重によって違います。5㎏の犬には1と2分の1粒、10㎏の犬には2と4分の3粒、15㎏の犬には3と4分の3粒、30㎏の犬には6と2分の1粒です。1㎏の犬に半粒までですが、体重×2分の1粒で計算してしまうと適切な摂取量を大きく超えてしまうので気を付けてください。

また、今まで栗を食べたことがない犬に与える場合は、適切な量よりも少なめで与えましょう。犬の便を確認したり、様子を確認したりして大丈夫そうなら適切な量まで引き上げてください。

人間も犬もおいしく食べられる栗ご飯

犬のためのレシピは人間からすると薄味でおいしくないことが多いですが、栗ご飯なら犬も人間もどちらもおいしいと思えるレシピがあります。一緒に食べられるレシピで栗ご飯を炊くのがおすすめです。

人間でも食べられる犬のための栗ご飯レシピは、2合のお米を研いで格子状にハサミで切った昆布、下処理をした栗を炊飯器に一緒に入れて炊きます。炊き上がったら栗とご飯がバランスよくなるようにしっかり混ぜます。犬が食べる分を盛りつけたら、しょうゆと酒を大さじ2ずつ混ぜれば人間用の栗ご飯になります。

犬のためだけに栗ご飯を炊くのは面倒という人でも、かんたんに人間用にアレンジできるレシピなら挑戦しやすいです。他には栗とさつまいもとカッテージチーズを使った、犬でも食べられるチーズ栗きんとんなどのレシピもあります。

栗はあげる量や方法に気を付ければ犬に問題ない食べ物

栗は基本的に犬が食べるのはよくない食べ物です。しかし下処理をていねいにして、与える量に気を付ければ、犬の健康を害さないで食べさせることができます。

ただ生のままで与えるのはNGです。もし散歩中に道に落ちている栗を生のまま愛犬が食べてしまったら経過を観察して、どこかおかしいところがあれば動物病院で相談してみましょう。万が一食べてしまっても死に至るようなことはありませんが、激しい下痢になったり、めまいを起こしたりする可能性があります。愛犬が欲しがるからとたくさん与えないようにしましょう。また栗を使ったお菓子なども犬が消化しにくい砂糖がたくさん使われているので、与えないでください。

監修/獣医師 ペット栄養管理士 佐野忠士先生(酪農学園大学 准教授 )



監修/獣医師 ペット栄養管理士 佐野忠士先生(酪農学園大学 准教授 )
博士(獣医学)東京大学。
所属学協会:日本獣医麻酔外科学会、日本獣医救急集中治療学会、日本麻酔科学会、日本獣医学会、日本獣医師会 / 北海道獣医師会、動物臨床医学会、日本動物病院福祉協会、日本動物リハビリテーション学会
著書:「犬と猫のリハビリテーション実践テクニック―ひと目でわかる理学療法の必修ポイント!!」(インターズー)、「動物医療チームのための痛みのケア超入門(as BOOKS)」(インターズー)など多数。

文/BE
※一部写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る