1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 飼い方
  4. トラブル
  5. ドッグランでの「GOODマナー」「BADマナー」ほかの犬や飼い主さんへの心配りも

犬と暮らす

UP DATE

ドッグランでの「GOODマナー」「BADマナー」ほかの犬や飼い主さんへの心配りも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人と犬が気持ちよく暮らすために、飼い主さん一人一人の心配りや、マナーを知ることはとても大切です。
今回は、ドッグランでのマナーをご紹介。犬同士・ほかの犬の飼い主さんとの関係を、より快適なものにするためにも、ぜひチェックしてみてくださいね。

ほかの犬との接し方のマナー

トイ・プードルのアンディちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ドッグランは、ノーリードで自由に遊ぶことができる楽しい空間ですよね。しかし、トラブルの多い場所でもあります。マナーを見直してみましょう。

ほかの犬におやつを勝手にあげるのはBAD

ほかの犬におやつを勝手にあげるのはやめておきましょう。その犬にアレルギーなどがあればトラブルのもととなってしまいます。また、ほかの犬が集まり、おやつをめぐるケンカが起こるリスクも。

ほかの犬を追いかけ回しているのに放置するのはBAD

愛犬がほかの犬にからんでいるのに放置するのもマナー違反です。ケンカに発展する前にいったん犬同士を引き離し、落ち着かせるなどの対応を。ケンカに発展し、ケガをさせてしまったら大変なことに。

ほかの犬の飼い主さんへの心配りを

ゴールデン・レトリーバーのアニーちゃんとお友達
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

ここからは、ほかの犬の飼い主さんへのマナーをご紹介します。

ほかの犬の写真を撮るときは、飼い主さんと話すとGOOD

ほかの犬の写る写真を撮るときは、その犬の飼い主さんにひと声かけましょう。とくに、SNSにあげる場合には、「あげても大丈夫ですか?」と許諾を取りましょう。

ほかの犬のおもちゃを取ったら、すぐに返却しお詫びをするとGOOD

愛犬が、ほかの犬のおもちゃを取ってしまったら、すぐに取り上げて返却し、その飼い主さんにお詫びを。汚れがついたまま返却すると、嫌な思いをさせてしまうかもしれないので、汚れを拭いてから返すのがエチケットです。

ドッグランでの遊ばせ方のマナー

リードをつけている柴のきゅうちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

最初はリードをつけて入るとGOOD

ドッグランで遊ぶ際、まずはリードをつけて様子見をするとGOOD!
ほかの犬とのふれあいに愛犬が慣れていないなどの場合、興奮してしまっても制御がしやすく、周りの人たちも安心することができます。また、様子見の時間があることで、愛犬も落ち着きやすいかも。

ルールを必ず確認しよう!

ドッグランによっては、おやつやおもちゃを禁止していることも。ドッグランを訪れたら、必ずルールを確認しましょう。

ドッグランでは、ほかの犬や、その飼い主さんへの心配りは大切です。
お互いが快適に過ごせるよう、今回ご紹介したマナーについても参考にしてみてくださいね。

参考/「いぬのきもち」2021年2月号『犬を飼っている人も、そうではない人も気持ちよく暮らせる社会のため 飼い主さんのGOODマナーBADマナー』(監修:「Can!Do!Pet Dog School」専任しつけインストラクター 川原志津香先生)
文/みづかめ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る