1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 行動
  5. 何気ない行動からも伝わる!愛犬からの「大好きサイン」

犬と暮らす

UP DATE

何気ない行動からも伝わる!愛犬からの「大好きサイン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬が好きな相手に見せる「大好きサイン」といえば、しっぽを振ったり、笑うように表情をゆるめたりするのが一般的ですよね。しかし、ふだんの何気ない行動が、実は飼い主さんへの愛情表現であることも。
今回は、愛犬からの「大好きサイン」をご紹介します。

①名前を呼ぶと駆け寄ってくる

散歩するウェルシュ・コーギー・ペンブローク
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬の名前を呼んだときにすぐ駆け寄ってきたり、視線やしっぽで返事をしたりするのは、「呼ばれたら楽しいことがある!」という期待感があるからです。

名前を呼んだときの反応が早いほど、ふだんから愛犬といいコミュニケーションがとれていて、愛犬から「大好き」と思われているといえるでしょう。

②なでようとすると嫌がらずなでさせてくれる

おやつ待ちしているトイ・プードル
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

なでようとしたときに嫌がらずなでさせてくれるのは、愛犬が飼い主さんを信頼しているからこそ。

ふだんから愛犬をやさしくなでていれば、「大好きな飼い主さんになでられてうれしい」「またなででくれるんだ」という気持ちになり、躊躇なく触らせてくれるようになります。

③部屋の中を歩くと後をついてくる

お留守番中のチワワ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

部屋の中を歩いたときに愛犬が後をついてきたり、目で追いかけてきたりするのは、飼い主さんが好きでその動向が気になるから。

犬は好きと思っていない相手の行き先などに興味はありません。飼い主さんを気にかけるそぶりや反応があるなら、愛犬に好きという気持ちをもたれている証といえます。

④遊びに誘うとすぐに遊びにのってくる

気持ちよさそうに外にいる柴犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬が遊びの誘いにのるのは、「大好きな飼い主さんと遊べるぞ」「飼い主さんとなら楽しい気分で遊べるかも!」という期待の表れです。

遊びに誘ったときにすぐに遊び始めるようなら、愛犬は「大好きな飼い主さんといっぱい遊びたい」と思っているのでしょう。

⑤近くに座るとそのまま近くにいる・寄り添う

膝の上に座るシー・ズー
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

近くに座っても逃げずにそばにいてくれるのは、「絶対に嫌なことはしないはず」という愛犬からの信頼の証です。

「一緒にいると安心するな」という気持ちから、そのまま飼い主さんの体に寄り添っているのでしょう。

⑥飼い主さんの指示に集中する

カメラを見つめるポメラニアン
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

トレーニングでたくさんほめるなど、いいコミュニケーションがとれていると、愛犬は「もっとほめてほしい!」という心理から、飼い主さんの指示を聞きもらさないよう集中するようになります。

飼い主さんへの集中力が高いほど、飼い主さんに対する好きという気持ちも強いといえます。

⑦隠れるとすぐに探しにくる

布をかぶる雑種犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

愛犬の目の前で、飼い主さんが突然ソファなどの物陰に隠れたときに、すぐに「どこかな?」と探しに来るなら、飼い主さんを好きだと思っている証拠です。

探しに来るのが早ければ早いほど、愛犬が飼い主さんを大好きと思っている証なので、ぜひ観察してみてください。

ふだん何気なくしているしつけやコミュニケーションのなかに、こんなにも愛犬からの「大好きサイン」が隠れていたなんて驚きですよね。今回ご紹介したしぐさや行動を参考に、愛犬からの愛情表現をしっかり受けとって絆を深めましょう!

参考/「いぬのきもち」2018年6月号『愛犬の心理学』(監修:帝京科学大学生命環境学部アニマルサイエンス学科准教授 加隈良枝先生、「Can!Do!Pet Dog School」代表 西川文二先生)
文/pigeon
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る