1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. しぐさ・生態
  4. 行動
  5. いつも飼い主と一緒にいたい?「犬の嫉妬深い行動」にどう対応すればいい?

犬と暮らす

UP DATE

いつも飼い主と一緒にいたい?「犬の嫉妬深い行動」にどう対応すればいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「常に飼い主のそばにいたい」など独占欲や嫉妬が強めだと感じる愛犬もいるかもしれません。
今回は嫉妬深い犬への接し方について、いぬのきもち獣医師相談室の先生に話を聞きました。

「いつだって一緒にいたい!」犬の嫉妬深い行動にどう対応すればいい? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主と一緒にいたい気持ちが強すぎる犬の中には、視線を感じたらドアの陰から見ているトイレやお風呂の前でずっと待っている他の犬をなでていたらスーッと割り込んでくるといった犬もいるようです。

飼い主と少しでも離れたくない!

「いつだって一緒にいたい!」犬の嫉妬深い行動にどう対応すればいい? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――「常に見られていて鏡ごしに愛犬と視線が合う」、「ドアの前で愛犬が待っている」など、飼い主の”ストーカー”のような犬に対するよい接し方はありますか?

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「愛犬の熱い視線を可愛いと感じるかもしれませんが、その気持ちを全面に出すことが犬の嫉妬をさらに高める可能性があります。

できるだけ落ち着いた姿勢で愛犬の気持ちを受け取ってあげるとよいでしょう。」

「自分以外と仲良くしないで!」とアピールする犬にはどう対応する?

「いつだって一緒にいたい!」犬の嫉妬深い行動にどう対応すればいい? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――他の人や犬と楽しそうにしていると間に入って「自分を触って!構って!」とアピールをする犬にどう対応したらよいですか?

獣医師:
「嫉妬心からの行動に向き合うよりも、優しく犬の体をなでてあげるなど、飼い主さんはどっしり構えて、落ち着いて対応するようにしましょう。

このような場面では、事前に愛犬に愛情を伝えて安心感を与えてあげるとよいですね。」

物がライバルになる?

ーー飼い主が大切にしているものを触ると、嫉妬から興奮する犬もいるようです。

獣医師:
「愛情を事前に伝える他に、その間は愛犬におもちゃを与えるなど、別のモノに気持ちを集中させるか、見せないようにするとよいでしょう。」

犬の嫉妬は問題行動につながることも

「いつだって一緒にいたい!」犬の嫉妬深い行動にどう対応すればいい? いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――犬のやきもちや嫉妬は、エスカレートするのでしょうか?

獣医師:
「愛犬のやきもちや嫉妬心は、飼い主さんとしてはうれしいものかもしれませんが、犬にとってはストレスに感じたり、分離不安症や問題行動につながる可能性もあります。

嫉妬心からのアピールに反応してしまうと、その行動が強く出る恐れもあるので、日頃から落ち着いているときに愛情を与えたり、愛犬との適度な距離感を意識するなどを心がけるとよいかもしれません。
愛犬の嫉妬による行動で困っている場合は、まずはかかりつけ医に相談するとよいでしょう。」

いかがでしたでしょうか? 嫉妬心の強いワンちゃんと暮らす方は参考にしてみてくださいね!

監修:いぬのきもち獣医師相談室 担当獣医師
取材・文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿されたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る