1. トップ
  2. 犬図鑑
  3. 大型犬
  4. 飼い方
  5. アラスカン・マラミュートの特徴と性格・飼い方・価格相場など|犬図鑑

大型犬

UP DATE

アラスカン・マラミュートの特徴と性格・飼い方・価格相場など|犬図鑑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラスカン・マラミュート

アラスカン・マラミュート

英語名
Alaskan Malamute
原産国
アメリカ合衆国
サイズ
大型犬
グループ
原始的な犬・スピッツ
  • アラスカン・マラミュート
  • アラスカン・マラミュート
  • アラスカン・マラミュート

この記事の監修

アラスカン・マラミュートの特徴

豊かな骨量と発達した筋肉が特徴のアラスカン・マラミュート。重い荷物を引くことに優れており、北極のそり犬としては最古の犬種の1つです。オオカミに似た顔立ちですが、愛情深く人なつこい性格で、コンパニオン・ドッグとして人気。しつけもしやすい犬種です。

アラスカン・マラミュートの飼いやすさ 各項目の数値が大きいほど飼いやすい傾向

※参考『日本と世界の犬のカタログ』(成美堂出版)

アラスカン・マラミュートの性格

アラスカン・マラミュートは、穏やかで人なつこく、社交的な性格。知っている人間や犬とは喜んでじゃれ合います。豊富な体力に見合った運動環境を必要としますので、住環境を整え、いっしょに運動を楽しめる飼い主さんに向いています。

アラスカン・マラミュートの大きさ

アラスカン・マラミュート

オスで体高63.5cm前後・体重38kg前後、メスで体高58.5cm前後・体重34kg前後もある大型犬で、シベリアン・ハスキーより一回り大きい体をしています。分厚い胸と筋肉の発達した四肢を持ち、牽引や重い荷ぞりの運搬に理想的な体型をしています。

オス 体高:63.5cm前後/体重:38kg前後
メス 体高:58.5cm前後/体重:34kg前後

※体高:地面から首と背中の境目付近までの高さで、人の身長に相当するもの。

アラスカン・マラミュートの毛色の種類

アラスカン・マラミュート
アラスカン ・ マラミュート

アラスカン・マラミュートの被毛の色は、ライトグレーからブラックまで、セーブルからレッドまで、さまざまなものがあります。アンダーコートの混色は許容されます。また、単色はホワイトのみ許容されます。
寒冷地の犬種なので、外気を遮断し体温を下げないための分厚い被毛に覆われています。

アラスカン・マラミュートの心配な病気

・胸の深い犬がなりやすい「胃捻転」
・股関節に炎症が起こって痛みが出る「股関節形成不全」
・甲状腺ホルモンの分泌量が低下する「甲状腺機能低下症」
・目の水晶体が白く濁って視力が落ちる「白内障」

アラスカン・マラミュートの迎え入れ方と価格

アラスカン・マラミュートは国内では入手が難しく、輸入するのがおもな入手方法です。

アラスカン・マラミュートの飼い方

アラスカン・マラミュート

ポイント(1)毎日、戸外で充分な運動量を確保して

そり犬だったため、若い犬は体を動かす欲求が強くあります。エネルギーが充分に消費されないとストレスをためてしまうことがあるので、暑さに充分注意しながら関節の負荷も考慮し、毎日、朝晩30分以上の散歩を欠かさないようにしましょう。散歩のほかに、ドッグランで思い切り走らせる時間も必要です。

ポイント(2)行動をコントロールできるようトレーニングを

アラスカン・マラミュートは、性格は穏やかですが、非常に力が強く体が大きいので、つい興奮した際に、人を転倒させてケガを負わせてしまう可能性があります。子犬の頃からしっかりとトレーニングを行い、行動をコントロールできるようにしておくことが大切。専門家に相談するのも一案です。

ポイント(3)こまめなブラッシングとシャンプーで抜け毛を取り除いて

アラスカン・マラミュートの被毛は豊かなダブルコートで、換毛期にはたくさんの毛が抜けます。抜け毛をそのままにしていると体温の放熱を妨げてしまうため、こまめにブッシングとシャンプーを行い、抜け毛をしっかり取り除きましょう
また、高温多湿の日本の気候では皮膚疾患を悪化させやすいので、ブラッシング時には皮膚に異常がないかをよく観察し、異常に気付いたときは早めに動物病院で受診しましょう。

ポイント(4)暑さに弱いので夏場は室温管理に注意

寒冷地方原産の犬種なので、日本の暑い夏がとても苦手です。夏場は犬がハアハアしない程度の温度設定でエアコンを活用して、快適に過ごせるよう環境を整えましょう。また、散歩は暑い時間を避け、早朝や日没後に行くようにしましょう。

ポイント(5)年齢と目的に応じたフードを

主食には、フードと水のみで栄養のバランスがとれるように作られている、総合栄養食を与えましょう。一般食は、栄養バランスよりも嗜好性を重視する傾向にあるため、主食には不向きです。フードのパッケージに「総合栄養食」と記載されているものの中から、ご自身の犬に合ったフードを選択します。

犬はライフステージごとに必要とされる栄養の質と量が微妙に異なります。「子犬用」「成犬用」「シニア犬用」「体重管理用」など、年齢と目的に応じたフードを与えましょう。

手作りフードは与えているものを飼い主さんが把握できる安心感があり、愛犬のことを思いながら調理する楽しさもあります。しかし栄養バランスを保つのが簡単ではないため必要ならばサプリメント等で補いながら実施することをオススメします。

アラスカン・マラミュートに似た犬の種類

アラスカン・マラミュートのかわいい画像

凛々しい顔のアラスカン・マラミュート
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

アラスカン・マラミュートの歴史や背景

アラスカン・マラミュートの祖先はシベリア原産の犬と考えられています。現在に繋がるのは、アラスカ西部の海岸地方に住んでいたアラスカ・エスキモーのマラミュート族に用いられていた猟犬やそり犬です。アメリカンケンネルクラブには、1935年に初めて登録されました。
オオカミのような見た目ながら、人なつこく穏やかで社交的な性格なので、コンパニオン・ドッグとして人気があります。

監修:ヤマザキ動物看護大学講師 福山貴昭先生 (危機管理学修士)
参考:『日本と世界の犬のカタログ』(成美堂出版)

CATEGORY   大型犬

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「大型犬」の新着記事

新着記事をもっと見る