1. トップ
  2. 犬図鑑
  3. 大型犬
  4. ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグの特徴と性格・価格相場|犬図鑑

大型犬

UP DATE

ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグの特徴と性格・価格相場|犬図鑑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





犬種名ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグ
英語名Portuguese Water Dog
原産国ポルトガル
サイズ大型犬
グループポインター・セター以外の鳥猟犬


ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグ
ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグ
ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグ
ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグ

ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグの魅力

古くからポルトガルの海岸で、漁師のために網を持ってきたり、魚を捕ったりする使役犬として活躍していたポーチュギーズ・ウォーター・ドッグ。抜け毛が少なく、穏やかで人が大好きなおっとりした性格で、コンパニオンドッグとしての性質に優れています。オバマ大統領のファーストドッグとして人気を集めた犬種です。

※参考/『日本と世界の犬のカタログ』(成美堂出版)

性格

穏やかで、飼い主さんにとても忠実です。また、人が大好きでおっとりした性格なので、よい家庭犬になります。犬とゆったりとした日常を過ごしたい飼い主さんにオススメですが、水遊びが好きな犬種なので、マリンレジャーをいっしょに楽しみたい人にも最適です。

大きさ

ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグ

オスで体高50~57㎝、19~25㎏、メスで体高43~52㎝、体重16~22㎏程度で、大型犬に分類されます。水泳作業能率を上げる目的で、後半身の毛を刈り取るのがこの犬種の1つのスタイルです。



体高体重
オス50~57㎝ 19~25㎏
メス43~52㎝16~22㎏

※体高:地面から首と背中の境目付近までの高さで、人の身長に相当するもの。

毛色の種類

ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグ
ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグ
ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグ

ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグの被毛の色は、ブラック、ホワイト、ブラウンの単色と、ブラック&ホワイト、ブラウン&ホワイトの組み合わせがあります。被毛はウェーブのかかった長い毛と強い巻き毛の2タイプがあり、いずれも抜け毛は少ないほうです。

迎え入れ方、価格相場

愛犬の迎え入れ方にはペットショップ、ブリーダーから、保護犬などさまざまな方法があります。ポーチュキーズ・ウォーター・ドッグは国内では入手が難しく、輸入するのがおもな入手方法です。

心配な病気

・垂れ耳の犬種がかかりやすい「外耳炎」
・遺伝性の股関節の問題で歩行に異常が見られる「股関節形成不全」
・網膜が少しずつ萎縮してやがて失明する「進行性網膜萎縮症」

ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグの飼い方

ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグ
ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグ

ポイント(1)毎日、戸外で充分な運動量を確保して

活動的な犬種なので、毎日、朝晩30分程度の散歩を欠かさないようにしましょう。散歩のほかに、ドッグランなどで思い切り走らせたり、引っ張りっこ遊びをしたりするのもおすすめです。また、水遊びが好きなので、海や川でのレジャーをいっしょに楽しむのもいいでしょう。

ポイント(2)こまめに耳のお手入れと観察を

垂れ耳なので、耳の通気性が悪いため耳のトラブルが起きやすくなります。耳の入り口付近を優しく拭いて清潔を保つとともに、汚れなどがないかこまめにチェックしましょう。

ポイント(3)月に1度はプロによるトリミングを

被毛は伸びるので、月に一度はプロによるトリミングを受けましょう。抜け毛は少ないですが、日常のお手入れは毛玉予防と汚れの除去のための念入りなブラッシングや、汚れを拭いてあげたりしましょう。また、目の周りも清潔に保つように心がけましょう。

ポイント(4)年齢と目的に応じたフードを

主食には、フードと水のみで栄養のバランスがとれるように作られている、総合栄養食を与えましょう。一般食は、栄養バランスよりも嗜好性を重視する傾向にあるため、主食には不向きです。フードのパッケージに「総合栄養食」と記載されているものの中から、ご自身の犬に合ったフードを選択します。

犬はライフステージごとに必要とされる栄養の質と量が微妙に異なります。「子犬用」「成犬用」「シニア犬用」「体重管理用」など、年齢と目的に応じたフードを与えましょう。

手作りフードは与えているものを飼い主さんが把握できる安心感があり、愛犬のことを思いながら調理する楽しさもあります。しかし栄養バランスを保つのが簡単ではないため必要ならばサプリメント等で補いながら実施することをオススメします。

ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグに似た犬の種類

トイ・プードルの特徴と性格・価格相場|犬図鑑

まとめ

ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグは、5世紀に中央ヨーロッパから西ゴート族がポルトガルに連れてきたという説と、8世紀に北アメリカからムーア族が連れてきたという説があります。どちらにせよ古い犬種で、海岸で漁師のために網を持ってきたり、魚を捕ったりする使役犬として活躍していました。穏やかで明るく飼い主さんに忠実な犬種で、家庭犬としても資質に優れています。



監修
ヤマザキ動物看護大学 講師 福山貴昭先生(危機管理学修士)
認定動物看護師、ペットグルーミングスペシャリスト
サンフランシスコ動物愛護協会ヒアリングドッグトレーナープログラム修了
犬種本の執筆・監修、多くのセミナー&TV番組でも人気の講師です。
参考
『日本と世界の犬のカタログ』(成美堂出版)



CATEGORY   大型犬

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「大型犬」の新着記事

新着記事をもっと見る