1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. お手入れ
  4. 犬の体を触るとベタつきが!この正体は?

犬と暮らす

UP DATE

犬の体を触るとベタつきが!この正体は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬の体に触れたとき、毛や皮膚にベタつきを感じたり、指先に汚れがつくことはありませんか?

そもそも、このベタつきは一体どこからくるものなのでしょうか。

「犬の体のベタつき」について、いぬのきもち獣医師相談室の岡本りさ先生に話を聞きました。

犬の体のベタつき、その正体は「汗」と「皮脂」

愛犬の体を触ると指や手のひらにベタつきが!この正体は?  いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――犬の体を触ると、指先や手のひらにベトベトした脂のようなものや粉のような汚れがつくことがありますが、これはどうしてでしょうか?

岡本先生:
「犬の体を触ったときに手に感じるベタつきの原因は、アポクリン腺から分泌される汗と皮脂腺から分泌される皮脂です。

犬の体質や乾燥によって分泌量が多くなると目立ってきます。」

犬の体のベタつきは皮膚炎につながることがある

愛犬の体を触ると指や手のひらにベタつきが!この正体は?  いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――被毛や皮膚のベタつきが、犬の病気につながることはありますか?

岡本先生:
「犬の体がベタベタした状態が長く続く場合は、膿皮症やマラセチア皮膚炎を起こしやすくなります。」

犬の体のベタつきを予防する方法

犬の体のベタつきを予防する方法 いぬのきもち
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

――犬の体にベタつきを感じたときに、飼い主ができることはありますか?

岡本先生:
「犬の汚れやベタつき対策では、定期的にシャンプーを行うことで体を清潔にしたり、状態によっては皮膚の保湿、被毛や皮膚のお手入れ、食事を見直すなどといった予防方法があります。」

――高齢犬などでシャンプーをすることが難しい場合、体のベタつきに対するおすすめのお手入れ方法はありますか?

岡本先生:
「体を洗うことが難しい犬の場合のベタつき対策としては、水を使わないドライシャンプーやペット用の体拭きシートを使ってお手入れをしてあげるとよいでしょう。」

愛犬の体のベタつきが気になる方は参考にしてみてくださいね。

(監修:いぬのきもち獣医師相談室獣医師・岡本りさ先生)
取材・文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿されたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る