1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 雑学・豆知識
  4. 犬から好かれやすい人・嫌われやすい人って、どんな人?

犬と暮らす

UP DATE

犬から好かれやすい人・嫌われやすい人って、どんな人?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬が好意的に寄って来る、犬が好きなのに逃げられてしまうなど、犬も人に対して“好き嫌い”というのはあるようです。今回は犬から好かれる人、嫌われる人にはどんな特徴があるのか、また犬から嫌われているときのサインについて、いぬのきもち獣医師相談室の岡本りさ先生にお聞きしました。

犬から好かれる人ってどんな人?

楽しそうなモカちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬に好かれるためには、いくつかのポイントがあるといわれています。
犬は警戒心が強いため、早い動きを警戒する傾向に。ゆっくりとした動作の方が好まれるでしょう。また、落ち着いた声で話す人も犬を警戒させないため、いい関係を築きやすくなります。そして、犬はするどい嗅覚をもつため、香水など強いニオイもつけないほうが無難でしょう。
基本的にすぐに仲良くなろうと焦らず、じっくりと関係を築いていくことが大切です。

犬から嫌われる人ってどんな人?

柴犬のイサムちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬は基本的にトーンの低い声を怖がる傾向にあります。
そのため、女性や子どもよりも男性を怖がることが多いようです。また、犬に対して大きな声を出したり威圧的な態度を取ったりするなど、犬が恐怖を感じる行動をする人は嫌われやすいでしょう。
また、急に距離を縮めてくる相手にも警戒心を強める傾向にあります。
また、しつこく構いすぎるのがNGな場合もあります。たとえば寝ているときに起こしたり、嫌がっているのに無理に体に触ろうとしたりすると、嫌われてしまうかもしれません。

犬が嫌いな人に見せる仕草とは

ミニチュア・ダックスフンドのレオンちゃん
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬のしっぽが下がっていたり、近づこうとすると後ずさりしたり、毛が逆立つ、震える、唸る、威嚇して吠える、表情がこわばるなどの様子がみられるときは、「この人嫌だな」「苦手だな」「怖いな」と感じているかもしれません。

また眠そうにあくびをする、地面のニオイをクンクンと嗅ぎ回る、体をポリポリと掻く、ペロペロと舌なめずりをするといったしぐさが見られるときも、その場の状況にストレスを感じている可能性があります。

犬の生態を理解し犬にあわせたコミュニケーションをとれる人は、自然と犬からも好かれるようですね。

犬が好きなのになぜか避けられてしまうとお悩みのかたは、今回ご紹介した内容も参考に、犬に嫌われる行動をしていないかチェックしてみてくださいね。

(監修:いぬのきもち獣医師相談室 獣医師・岡本りさ先生)
参考/いぬのきもちWEB MAGAZINE『散歩中にしっぽをフリフリ♪ 犬は「犬好きな人」を見抜けるの?』
   いぬのきもちWEB MAGAZINE『「こんな人は苦手!」犬に嫌われる人の特徴とは』
文/田山郁
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る