1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 【年代別に解説】愛犬がご飯を食べないのはなぜ?原因と対処法を解説

【年代別に解説】愛犬がご飯を食べないのはなぜ?原因と対処法を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬がご飯を食べなくなる原因はさまざま。病気の可能性や、ご飯は食べないのにおやつは食べるといったわがままも考えられますが、年代によって理由が異なることも。今回は犬がご飯を食べない原因と対処法を、子犬・成犬・シニア犬に分けて解説していきます!


目次

子犬(生後~1才)がご飯を食べない原因&対処法

成犬(1才~7才)がご飯を食べない原因&対処法

シニア犬(7才以上)がご飯を食べない原因&対処法

やってしまいがち?実はNGな対処法

それでもご飯を食べないときは?

子犬(生後~1才)がご飯を食べない原因&対処法

3匹の子犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

成長が落ち着いた

子犬期は食欲のピークが過ぎると、食べる量が落ち着く傾向にあります。たとえば小型犬の場合は、生後4~5カ月頃が食欲のピークといわれており、この時期を過ぎると肉体的な成長が一段落するため、食べる量が少なくなると考えられています。つまり子犬期に食欲が落ち着いてくるのは、犬の体の仕組み上ごく普通のことなので、心配いらないケースがほとんどです。

他に変わった様子が見られない場合は「成長によるもの」と考え、30分~1時間ほどフードを出していても食べない場合はいったん下げてみましょう。食事のリズムを作ってあげることで、「フードは出されているときに食べる」という習慣がつくはずです。

環境の変化によるストレス

もし迎えたばかりの子犬であれば、環境の変化によるストレスの可能性も考えられます。ご飯をすぐに食べなくても、フードを手で直接与えたり、しばらく置いておいたりして様子を見るといいでしょう。また、外が見えないようにケージをタオルなどで覆い、その中で食べさせるのも手です。

病気

元気がなく、嘔吐や下痢などの症状がある場合は、病気の可能性もあります。不安な症状が見られたら、早めに動物病院で受診してください。

成犬(1才~7才)がご飯を食べない原因&対処法

ボウルに前足を入れる犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

切り替えたフードを警戒している

犬の食事は、子犬期、成犬期、シニア犬期と、それぞれのライフステージに合ったものを与えるのが基本です。しかし、子犬用のフードから成犬用のフードにいきなり替えると、フードの違いに警戒して食べなくなる犬もいます。

いきなり新しいドッグフードを出すのではなく、1週間ほどかけて徐々に新しいフードの量を増やし、切り替えがスムーズになるよう工夫してみましょう。

ストレスで食欲がない

年代にかかわらず、犬が何らかのストレスを感じているときは、食欲がなくなることがあります。たとえば、飼い主さんとのスキンシップ不足や、引っ越しなどによる環境の変化、十分な散歩ができていないなど。

このようなケースは、考えられるストレスの原因の除去が根本的な解決策となります。状況によっては、いつものフードに食欲が増すようなトッピングをほんの少しだけ追加して、様子を見てもいいでしょう。

わがままになっている

「ご飯は食べないけれどおやつは食べる」という場合は、犬がわがままになっているのかもしれません。おやつや人の食べ物などを過剰に与えていると、主食となるべきフードをなかなか食べてくれなくなることがあります。一度おいしいものを知ってしまうと、そのご飯が出されるまで頑なに待ち続けることも。

いずれお腹はすくので、与えてから30分~1時間程度経過したらフードを下げ、次のご飯の時間まで何も与えないようにしましょう。フードは新しいものにせずに、根気よくチャレンジしてみてください。これまで食べていたものを与え続けることで、元の食生活に戻ることが多いでしょう。

病気

子犬期同様、嘔吐や下痢などの症状が見られた場合は、病気の可能性も。歯周病や口内炎などの炎症や、呼吸器系の疾患のおそれもあるので、速やかに動物病院に行ってください。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「病気・症状データベース(口内炎)」

いぬのきもち WEB MAGAZINE「病気・症状データベース(歯周病)」

シニア犬(7才以上)がご飯を食べない原因&対処法

ケーキを見つめる犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

加齢による食欲の減少

年齢を重ねると運動量が減り、消化吸収能力が衰えてくるため、食欲は徐々に落ちてくるもの。そのためシニア期に入ると、食べる量が多少減っても問題ないことが多いです。逆に、シニア期(7才~)になっても成犬期と同じフードを与えている場合は、肥満になりやすくなります。ライフステージに合ったフードを与えるようにしましょう。

病気

7才を過ぎると、犬は病気にかかりやすくなります。フードをほとんど食べないなど、食生活に大きな変化があった場合は、病気を疑ってみましょう。食欲が低下する病気としては、肝臓や腎臓、すい臓などの内臓疾患が考えられます。この場合は、嘔吐や下痢などの症状が見られることもあります。

また、食べるのを躊躇する、片方の歯で食べているといった場合は、歯周病や口腔内腫瘍などの病気が原因かもしれません。どちらの場合も、早期発見・治療につなげるため、すぐに動物病院で受診しましょう。

やってしまいがち?実はNGな対処法

料理と犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬の主食は、「総合栄養食」と記載されたフードを与えることがベスト。犬のフードにはさまざまな種類がありますが、「総合栄養食」のフードは水とともに適量与えていれば、成長と健康が維持できるように作られています。

愛犬がご飯を食べないのを、「ドッグフードに飽きたのかも?」と勘違いしてしまうケースもあります。そこで食いつきのいいドッグフードに替えたり、過剰にトッピングを追加したりすると、肥満につながることもあるので注意しましょう。

また、嗜好性の高いものや手作りのご飯などを毎日与えてしまうと、犬の健康が損なわれる危険性があります。動物の栄養学に関して高い知識がある人以外は、原則として「総合栄養食」のフードを与えるようにしたほうがよいでしょう。

それでもご飯を食べないときは?

フードボウルと犬
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬がご飯を食べないときの対処法をご紹介してきましたが、対策してもまだ食べないようであれば、動物病院で受診することをおすすめします。何らかの病気やストレスの可能性もあるので、気がかりなことがある場合は相談し、原因の早期発見につなげましょう。

原因が単なるわがままの場合は、なかなかすぐにはご飯を食べてくれないかもしれません。犬は「食べないで待っていると、飼い主さんがもっとおいしいご飯をくれるはず!」と認識しているので、負けずに根気強く頑張ってください。

犬がご飯を食べない理由を、年代別に見てきました。愛犬がご飯を食べないと心配になってしまうもの。元気がない場合は病院に行くべきですが、そうでない場合はしばらく様子を見てみるのもいいでしょう。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「【獣医師解説】犬がドッグフードを食べない理由と自宅でできる工夫とは」

いぬのきもち WEB MAGAZINE「獣医師が答えるQ&A」

参考/「いぬのきもち」特別編集『80万人の飼い主さんの体験から作った!子いぬと仲良くなる育て方(健康・お世話編)』(監修:グラース動物病院院長 小林豊和先生)
   「いぬのきもち」2017年11月号別冊『ドッグフード大事典』(監修:獣医師 ヘリックス株式会社代表取締役社長 ペット栄養学会理事 ペットフード協会新資格認定制度実行委員会委員長 徳本一義先生)
   「いぬのきもち」2016年10月号『そのしぐさで早期発見してあげて “なにか変!?”で気づく愛犬の病気』(監修:フジタ動物病院院長 獣医学博士 藤田桂一先生、フジタ動物病院獣医師 酒巻江里先生)
   「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『獣医師が答えるQ&A』
   「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『【獣医師解説】犬がドッグフードを食べない理由と自宅でできる工夫とは』(監修:獣医師 ヘリックス株式会社代表取締役社長 ペット栄養学会理事 ペットフード協会新資格認定制度実行委員会委員長 徳本一義先生)
監修/いぬのきもち相談室獣医師
文/松本マユ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

犬と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る