1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 健康・病気
  4. いぬのきもち相談室
  5. 【獣医師監修】気管虚脱ってどんな病気?小型犬がなりやすいって本当?

犬と暮らす

UP DATE

【獣医師監修】気管虚脱ってどんな病気?小型犬がなりやすいって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小型犬に多いといわれる気管虚脱(きかんきょだつ)は、悪化すると呼吸困難などを起こすおそれのある病気です。ここでは、気管虚脱の症状や原因をはじめ、なりやすい犬種や具体的な治療法、家庭での対処法、予防法などについて詳しく解説します。

気管虚脱とは?ガーガーという呼吸音がするって本当?

ソファの上の犬
Dmytro Varavin/gettyimages

犬の気管虚脱とは、通常筒形である気管が扁平につぶれ、呼吸が困難になる病気です。

気管は口や鼻から吸い込んだ空気を肺に届け、そして吐き出す息をスムーズに肺から送り出すための通り道です。犬の気管は丈夫な軟骨と膜のような構造が組み合わさって、筒状に形作られています。健康な状態であれば、気管は頑丈な軟骨で支えられているため、激しく呼吸をしてもつぶれることはなく、呼吸によって吸い込んだり吐き出したりする空気はスムーズに通過します。

しかし、何らかの原因によって、軟骨の強度が低下したり、膜状の部分に緩みが生じたりすると、気管が本来の筒状の形を保てずに平たく歪んでしまうため、呼吸するたびに気管がつぶれ、空気の通り道が狭くなってしまう症状が起こります。この状態のことを医学用語で「気管が虚脱している」と表現します。本来の張りや支えが失われ、正常な形を保てていない状態です。

犬が気管虚脱を発症すると、呼吸をしにくい状態が少しずつ悪化します。むせるような空咳などの症状があらわれるようになり、病気の進行に伴って、その回数や症状の収まりにくさが徐々に増していきます。やがて気管の変形が更に進むと、呼吸の際に「ガーガー」といったガチョウが鳴くような特徴的な呼吸音や咳、口を開けたまま「ゼーゼー」と苦しそうな呼吸が頻繁にみられるようにもなります。

気管虚脱のグレードとは

気管虚脱は、症状の進行程度によって4つのグレードに分けることができます。

  • グレード1:全体の25%程度の狭窄
  • グレード2:全体の50%程度の狭窄
  • グレード3:全体の75%程度の狭窄
  • グレード4:全体の75%以上の狭窄(気管がほぼ閉塞している状態)

なお、グレード1の段階から症状が出る犬もいれば、グレード4まで無症状の犬もいるなど、症状のあらわれ方は個体差が大きいようです。軽い咳から始まり重症化すると、チアノーゼや呼吸困難を起こすこともあるので、十分注意してください。

気管虚脱の原因は?

気管虚脱の原因はまだ明確になっていないことが多いですが、先天的なものと後天的なものがあるといわれています。

小型犬は気管虚脱になりやすい?

気管虚脱は小型犬に多く発症し、大型犬ではまれであることから、遺伝的な要素も関係していると考えられます。チワワ、プードル、マルチーズ、ポメラニアン、ヨークシャー・テリアなどの小型犬がなりやすいといわれており、特に1才から5才での発症が多く確認されているようです。

肥満や加齢などが原因で発症することも

後天的な要因としては、肥満が挙げられます。犬は肥満になると、気管を取り巻く脂肪も増えるため、気管を圧迫しやすくなるためです。
そのほか、加齢によって気管のまわりの軟骨が本来の強さを保てずに柔らかくなってしまうケースや、リードを引っ張るクセのある犬が、首輪によって繰り返し気管を圧迫されることがきっかけとして考えられるケースなど、さまざまな原因が考えられます。

気管虚脱の治療法は

窓を覗く犬
Eva Blanco/gettyimages

気管虚脱の治療法には、内科的なものと外科的なものがあり、それぞれ目的が異なります。

内科的な治療では、鎮咳剤や気管支拡張剤などの薬が用いられ、症状のコントロールと緩和を目的としています。

一方、外科的な治療は、手術によって扁平化した気管を矯正し、根本的な治療を試みるもの。最近では、外科的治療で根治を目指す動物病院や、呼吸器専門の病院なども増えてきているようです。

気管虚脱の手術方法や費用は?

気管虚脱の主な手術方法は、気管外プロテーゼを装着し、糸を用いて潰れた気管を牽引し、正常な形状へと戻すというもの。手術時間はおよそ1時間半とされています。

手術費用は犬の状態や動物病院によって異なりますが、手術のみで50万円ほどが目安です。また入院する場合は、別途入院費が必要で、入院日数は経過により差があります。

気管虚脱と診断されたときの家での対処法

頭をかく犬
Jirakan/gettyimages

愛犬が気管虚脱と診断されたら、まずはしっかり治療に向き合うことがとても大切です。それと合わせて、自宅でできる対応として、症状の悪化や再発を防止するためにも、気管に負担の少ない環境を整えてあげましょう。

エアコンを使って空調をコントロール

夏場のような高温多湿や、高温乾燥の場所は、犬の呼吸が荒くなるため気管に負担がかかりやすくなります。エアコンで空調をコントロールし、チリやほこりの除去などにも気を配りましょう。なお、お香やたばこのなどの煙を伴う嗜好品は、気管だけでなく呼吸器全体への負担にもなります。愛犬のいる室内では、煙を伴う嗜好品は一切やめるよう心がけましょう。

食事管理や適度な運動で体重管理

気管虚脱の原因のひとつである肥満を防ぎ、症状を悪化させないためにも、食事のコントロールや適度な運動は大切なポイントです。ただし、呼吸が激しくなりすぎるような運動は、かえって気管の負担になることもあるため配慮が必要です。
ドッグランで自由に走らせるなどの激しい運動や、それに伴う興奮などは避けるよう心がけ、愛犬の負担にならないようなペースや時間で、穏やかに散歩させる程度がよいでしょう。

首輪の場合はハーネスに変えることを検討する

首輪は、喉の部分に負担がかかりやすい傾向があります。ふだん散歩時などに首輪を使っている場合は、ハーネス(胴輪)に変えることを検討しましょう。ハーネスだと気管に負担をかけないため、症状悪化を防ぐ効果が期待できます。
ただし、ハーネスは使い方によっては、ますますリードを引っ張るようになってしまうことも。また、散歩中の拾い食いなどを防ぎにくいというリスクもあります。ハーネスにすべきかどうかは、獣医師に相談してみましょう。

下記の記事も参考にしてみてください。

気管虚脱の予防法とは?

カメラを見上げるジャックラッセルテリア
Eva Blanco/gettyimages

先述したように、気管虚脱の明確な理由はわっていないため、はっきりとした予防方法も確立されていません。そのため、できるだけ早く見つけてあげることがとても大切です。たとえば、「ときどき軽い咳が出る」といった症状に気づいたら、早めにかかりつけの動物病院に相談をすることをおすすめします。

そして、定期的に健康診断を受けることによって、気管虚脱を含めさまざまな病気の早期発見に役立ちます。定期検診は病気の再発防止につながることがあるので、成犬の場合は年に1回、7才以上のシニア犬の場合は半年に1回を目安に、受けるようにしましょう。

気管虚脱に似た病気や症状

長い階段の真ん中で休むフレンチブルドッグ
icebergpicture/gettyimages

気管虚脱は、「逆くしゃみ症候群」と区別がつきにくいという飼い主さんもいます。逆くしゃみ症候群は病気として考えられていないため、これだと思って様子をみていたら、気管虚脱の症状が悪化してしまったというケースもあるようですので、注意してください。

また、気管虚脱と似た症状がみられる病気としては「軟口蓋過長症」が挙げられます。軟口蓋過長症になると、就寝時の大きないびき音や、興奮時に喉の周辺で呼吸に合わせてゲコゲコ、グーグーという音がするといった症状がみられます。なお、こちらは逆くしゃみ症候群とは異なり、適切な治療が必要になりますので、異変に気付いたら必ず動物病院を受診しましょう。

以下の記事も、あわせて参考にしてくださいね。

監修/いぬのきもち相談室獣医師
文/kagio
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る