1. トップ
  2. 犬と暮らす
  3. 【専門家が解説】チワワは抜け毛が多い?!抜け毛対策~掃除法まで

犬と暮らす

UP DATE

【専門家が解説】チワワは抜け毛が多い?!抜け毛対策~掃除法まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体が小さく可愛らしいチワワですが、抜け毛の量は多いのでしょうか。今回は、チワワの抜け毛の量や抜け毛対策、抜け毛の掃除方法をご紹介します。何かとやっかいな抜け毛ですが、愛犬の健康のためにもしっかりと向き合い、上手に対策していきましょう!


目次

チワワの抜け毛は多いの?

チワワの抜け毛対策

チワワの抜け毛掃除方法

チワワの抜け毛は落ちる前に対策を、落ちたものは掃除で

チワワの抜け毛は多いの?

笑顔のチワワのちぃ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

犬には「シングルコート」と「ダブルコート」がある

犬の被毛には、オーバーコート(上毛)とアンダーコート(下毛)があり、オーバーコートは皮膚を保護し、アンダーコートは体温を調節する役割を持っています。そして、オーバーコートのみの犬種は「シングルコート」、2種類とも持つ犬種は「ダブルコート」と呼ばれています。

犬には、人と同じ「毛周期」(毛の発育から脱毛の周期)のほかに、春と秋に「換毛期」があり、この時期は、体温調節をしているアンダーコートが大量に抜け落ちます。
そのため、アンダーコートのないシングルコートの犬は抜け毛が少ないといわれ、アンダーコートのあるダブルコートの犬は抜け毛が多いといわれることがあるようです。

チワワはシングルコート?それともダブルコート?

チワワは被毛の長さによって「スムースコート」と「ロングコート」の2種類に分けられますが、シングルコートなのかダブルコートなのかは、個体によって異なるようです。

チワワの原産国はメキシコという暖かい地域のため、もともとはスムースコートかつシングルコートだったとされています。しかし、ロングコートのチワワを育種した結果、シングルコートとダブルコートが混在するようになったと考えられているのです。

チワワの抜け毛の量について意見が分かれるのは、このようなことが関係しているのでしょう。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「抜け毛の多い・少ない犬種は?犬の被毛の仕組みを理解しよう!」

いぬのきもち WEB MAGAZINE「【アンケート結果】スムースチワワの性格とロングとの違い&飼いやすさ」

チワワの抜け毛対策

お花とチワワのいちご
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

チワワの抜け毛対策には、ブラッシングとシャンプーが欠かせません。

ブラッシングのポイント

抜け毛を取り除くには、ブラッシングがとても効果的です。ブラッシングを日課にすることで被毛や皮膚の健康維持につながり、さらには床へ抜け落ちる毛が減るため、掃除も少し楽になります。

ブラッシングをする際には、もつれや毛玉がないかチェックしましょう。これらがある場合は、皮膚を引っ張らないように注意し、指かブラシでほぐしてから行うのがポイントです。

また、被毛の表面だけブラシをかけてしまいがちですが、被毛の中には抜け毛が残っていたり、もつれができていたりする場合があります。これらを放置すると皮膚炎の原因につながるので、片手で被毛をかき分けながら、根元からすくうような感覚でブラシをかけるとよいでしょう。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「正しいブラッシングで健康維持しよう!犬のブラッシングポイント」

シャンプーのポイント

シャンプーは汚れを落とすだけではなく、抜け毛を洗い流す効果もあります。個体差はありますが、シャンプーの頻度は、月に1~2回が目安です。

シャンプーをする際はまず、シャンプー液をしっかりと泡立てるのがポイント。そして、背中 → お腹 → 胸 → お尻の順に洗います。このとき、指の腹でなでるように洗いましょう。次にしっぽ → 足 → 耳 → 頭 → 顔の順で洗ってください。
なお、シャンプーの前にブラッシングをすると、からまった毛がほぐれるので洗いやすくなります。

ドライするときは、タオルでしっかりと吸水したあと、ブラシやコームでとかしながら乾かすと、被毛がばらけるので水分が飛びやすくなり、時短にもつながりますよ。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「おうちシャンプーで犬の健康を守ろう!お手入れの基本をご紹介!」

チワワの抜け毛掃除方法

スヤスヤ眠るチワワのイヴ
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

続いては、チワワの抜け毛の掃除方法です。住環境を清潔に保つことは愛犬の健康のためにも欠かせませんので、しっかりと取り入れていきましょう。

掃除機のかけ方を工夫しよう

床の種類ごとに動かし方を変えるだけで、効率的に抜け毛を取り除くことができます。

じゅうたん


毛足が長いじゅうたんは、掃除機のヘッドで倒れた毛足をゆっくり起こしてから、逆方向にもかけましょう。横へ移動するときはすき間に注意し、掃除機をかけた部分の一部が重なるようにかけると◎

フローリング


フローリングにある溝に、抜け毛が入り込みやすいので、板目にそってかけるのがポイントです。また、フローリングは抜け毛が舞いやすいため、掃除機はよりゆっくりと動かすようにしましょう。

畳(たたみ)


畳の目に沿って動かしましょう。畳と畳の間の溝に抜け毛がたまるので、その上で掃除機のヘッドを止めじっくり吸い取るのがポイント!

サッシなどの溝はハケを使って

凸凹のある場所は入り込んだ抜け毛が取りにくいですね。窓のサッシの溝などは、ペンキ用のハケと掃除機をダブルで使います。ペンキ用のハケで汚れをかき出しながら、掃除機の吸い込み口で吸引しましょう。

高い場所の掃除も忘れずに

犬がよく居る場所、通り道はもちろんですが、エアコンや照明の笠などの電化製品にも抜け毛はつきやすいものです。高い場所の掃除には化繊はたきがおすすめ。静電気で抜け毛やほこりを吸着して、床に落とさないように取り除きましょう。

カーペット生地にはゴム手袋が便利

掃除機や粘着ローラーを使っても、なかなか取り除けない。そんなカーペット生地には、ゴム張り軍手が活躍します。なんと、ゴム張り軍手を手にはめて、なでるだけでOKなのです。それだけでカーペットの繊維に絡んだ毛を集めることができますよ。

いぬのきもち WEB MAGAZINE「あぁ、また抜け毛の季節がやってくる…。愛犬の抜け毛がスッキリとれる裏技!」

いぬのきもち WEB MAGAZINE「【みんなどうしてる?】犬の抜け毛お掃除、驚きの工夫とアイデア」

チワワの抜け毛は落ちる前に対策を!

カメラ目線、チワワのポルン
いぬのきもち投稿写真ギャラリー

チワワの抜け毛の量には個体差があるようですが、愛犬が抜け毛の多い個体の場合は、丁寧なブラッシングやシャンプーで対策し、抜け落ちた被毛はしっかりと掃除してあげることが大切です。
ぜひ、参考にしてみてくださいね!

いぬのきもち WEB MAGAZINE「チワワの特徴と性格・価格相場|犬図鑑」

参考/「いぬのきもち」特別編集『チワワの飼い主さん8万人の体験から作った!チワワとの暮らしがもっと楽しくなる本』(監修:フジタ動物病院院長 獣医学博士 日本小動物歯科研究会理事 藤田桂一先生)
   「ねこのきもち」2017年4月号『猫もお部屋もスッキリ!換毛期にすること 抜け毛の活用法も』(監修:ベスト株式会社代表取締役 クリーンプロデューサー 植木照夫さん)
   「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『【みんなどうしてる?】犬の抜け毛お掃除、驚きの工夫とアイデア』
   「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『抜け毛の多い・少ない犬種は?犬の被毛の仕組みを理解しよう!』(監修:いぬのきもち相談室獣医師)
監修/いぬのきもち相談室獣医師
文/gyo
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   犬と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「犬と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る